(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年10月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

橿原市山之坊町 山之坊山口神社


奈良県橿原市山之坊町に鎮座する「山之坊山口神社(やまのぼうやまぐちじんじゃ)」です。

耳成山から再度「古道 横大路」を西から東へ進んで来て特別史跡 藤原宮(ふじわらきゅう)を訪問する予定で来たら、この神社を参拝していないことに気が付きました。

参道に桜の花が咲いていて良い時期に来たなと思ったのですが、珍しい「薄緑色の桜の花」がありました。

境内には由緒や所縁などの掲示はありません。

ネット情報では、少し内容の興味深い事が書かれています。

『耳成山の耳成山口神社(みみなしやまぐちじんじゃ)の氏子が天神山郷を形成していたが、慶安四年(1651)、山之坊村民が神木を伐り荒らした事件を発端に、入会をめぐる争論が続き、宝永二年(1702)耳無山天神(みみなしやまてんじん)ハ式内之社耳成山口神社(みみなしやまぐちじんじゃ)とする事で決着した。 同時に山之坊村民は、山之坊山口神社(やまのぼうやまぐちじんじゃ)に分霊し、今日に至っている。また、享保年間(1716 - 35)、木原と山之坊で耳成山をめぐって境界争いがあり、木原の所属となったので、山之坊の宮司が神霊を奉じて下山、現在地に祀ったとある。 』

こういうことって、世代を引き継ぐのでしょうか。

不思議でなりません。


関連情報レポートリンク

【奈良県橿原市 神社一覧】