(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年09月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

橿原市木之本町 畝尾都多本神社


奈良県橿原市木之本町に鎮座する「畝尾都多本神社(うねびつたもとじんじゃ)」です。

大和三山の天香久山(あまのかぐやま)畝傍山(うねびやま)耳成山(みみなしやま)のうちで最も解りにくいと思います。

天香久山(あまのかぐやま)を目指して走って来たのですが、神社が在りましたので参拝しようと左端へ車を寄せたのですが、猛スピードで車がすり抜けていきます。


畝尾都多本神社(うねびつたもとじんじゃ) 石碑

此の神社は古く古事記上巻約千二百五十年前 香山の畝尾の木本に坐す名は泣澤女神(なきさわめのかみ)畝尾都多本神(うねびつたもとかみ)

石長比売神は寿命を司り泣澤売神は命乞の神 なり(平田篤胤玉襷)

春雨秋雨等語源的に澤女は雨に通ず水神なり (本居宣長古事記伝)』

※ 境内掲示より



万葉集 石碑

哭澤(なきさわ)の 神社(もり)神酒<(みわ)すゑ 祷祈(いの)れども わご(おおきみ)は 高日(たかひ)知らしぬ

「巻二-二〇二」

桧隈(ひのくま)女王

哭澤(なきさわ)(もり)神酒<(みわ)を供え、回復を祈ったけれども、その甲斐なく高市皇子はお亡くなりになった、という意味です。

この碑文は京都大学教授猪熊兼繁氏による

橿原市教育委員会』


社叢(しゃそう)が生い茂るという雰囲気で境内は陰で涼しい空気で満ちています。

ところが夏の終りであったためか、薮蚊の大軍に攻撃されました。

手は勿論ですが、直接、顔や瞼にまで攻撃してきます。

少しばかり閉口したのですが、平地の道路沿いにもかかわらず、神宿る地に相応しい空気感が違うのには驚かされてしまいます。

びっくりしてしまいました。


関連情報レポートリンク

【奈良県橿原市 神社一覧】