(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年05月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

天理市山田町 高野山真言宗 蔵輪寺


奈良県天理市山田町にある「高野山真言宗 蔵輪寺(ぞうりんじ)」です。

前回にこの周辺に来た時には、全く土地勘も無く「復元氷室」の道標で来たのですが良く解らずに天理市福住町に鎮座する氷室神社(ひむろじんじゃ)北上してしまいました。

前回通り過ぎた神社や史跡を辿って来たのですが、この寺に参拝して「道安(みちやす)の郷ハイキングマップ」を入手することが出来たのですが、更に意味不明の情報が増えてしまって困惑しています。

困ったものです。


山田(やまだ)道安(みちやす)菩提所

山田(やまだ)道安(みちやす)由来

山田(やまだ)道安(みちやす)(俗名 藤原順貞)永禄年間(1558 - 1569)当、山田の領主であったが、戦国の乱戦に破れて、当蔵輪寺(ぞうりんじ)に入道し名を道安(みちやす)と改め

後、戦火で焼け落ちた東大寺(とうだいじ)の大仏仏頭再鋳の偉業を成し、彫刻、絵画(雪舟系)に専念し、戦国時代唯一の芸術家として後世にその名を残した。

当寺は、道安(みちやす)親子の墓碑と位牌を安置し道安(みちやす)の菩提所となっている。

主な道安(みちやす)遺跡

◎東大寺大仏仏頭再鋳

◎山田岩掛城史跡(東方五百米)

◎彫刻(妙幢菩薩=興福寺収蔵庫蔵)

◎絵画(鐘馗図=東京博物館、鎌倉円覚寺=アメリカボストン美術館蔵、雨中虎=山中氏蔵、鯉=岡本氏蔵、喰瓜栗鼠図=茨城県立歴史館蔵)』

※ 境内掲示より


かなり急な石段を登った境内には、本堂と鐘楼と「舎利殿」と書かれた額の掛かった六角堂があります。

私には宗派などの知識がありませんので何宗であるのかは不明です。

道安(みちやす)の郷ハイキングマップ」では、


蔵輪寺(ぞうりんじ)

山田(やまだ)道安(みちやす)の菩提寺で、婆羅門僧正が建立。

室町時代の様式を遺している。

本尊は地蔵菩薩半跏像。

道安(みちやす)は、天正元年に没するまでの十年間居住した。

本堂の裏には山田氏一族と通泰道安(みちやす)の墓がある。』

道安(みちやす)の郷ハイキングマップより


となっています。


関連情報レポートリンク

【天理市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院