(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年02月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

桜井市桜井 等彌神社


奈良県桜井市桜井に鎮座する「等彌神社(とみじんじゃじんじゃ)」です。

境内の案内図を見ていると少しばかり困惑してしまいました。

八坂神社(やさかじんじゃ)から家に戻ろうとした時に等彌神社(とみじんじゃじんじゃ)の道標を見かけたので参拝しておこうとやって来ました。

鳥居が見えたのですが看板には「猿田彦神社(さるたひこじんじゃじんじゃ)」と書かれていて駐車場に停まっていた軽トラックには「等彌神社(とみじんじゃじんじゃ)」と書かれています。


等彌神社(とみじんじゃじんじゃ)

多武峯(とうのみね)街道・キーワード

友情碑

この神社は延喜式の古社で、鳥見山の山麓に鎮座しています。

前の小さな流れは御手洗川と呼ばれています。

境内は大鳥居を過ぎると豊富な樹々にに包まれ。そのまま鳥見霊畤(とみのれいじ)鳥見霊畤(とみのまつりのにわ))の鳥見山に続いています。

佐藤春夫・堀口大学両詩人の友情碑をはじめとして、万葉仮名の歌碑が多くたてられており、一大文学の森をなしています。

大和の古道紀行

一般社団法人 桜井市観光協会

※ 境内掲示より


境内案内図を見ていると、等彌神社(とみじんじゃじんじゃ)の本殿は「下津尾社」と「上津尾社」が有ります。

私達は先に「下津尾社」から参拝したのですが、良かったのでしょうか。

境内社として参道入口ら「市杵島姫社」・「猿田彦大神社」・「金毘羅社」・「愛宕社」・「恵比須社」とあり「下津尾社」に至り、更に奥に進んでいくと「上津尾社」に到着します。

「上津尾社」の脇に「弓張社」」・「黒瀧社」・「稲荷社」が鎮座しています。

そして神社参道の北側の駐車場の「上津尾社」方向に「護国神社」も鎮座してます。

鬱蒼とした巨樹の社叢(しゃそう)は冷涼で爽やかな空気で包まれています。

まさに神の鎮座しているという素晴らしい境内であると思います。

道路沿いの看板の「太みちひらきの神 猿田彦大神社」もしっかりと鎮座していました。

境内社も別にレポートする必要が有りそうです。


関連情報レポートリンク

【桜井市 神社一覧】