(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年09月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

桜井市三輪 天王社〔大神神社〕


奈良県桜井市三輪に鎮座する大神神社(おおみわじんじゃ)公式HP〕末社「天王社(てんのうしゃ)」です。

広大な境内には数々の末社や境内社や史跡まで存在してます。

御神体が三輪山で「三ツ鳥居」が知られているようです。

興味津々でじっくりと廻ってみます。


大神神社(おおみわじんじゃ)末社

天王社(てんのうしゃ)

御祭神

 第十代 崇神天皇(すじんてんのう)

   (御真木入日子印惠命(みまきいりひこいにゑのみこと)

御例祭

 六月十三日

御由緒

御祭神の崇神天皇(すじんてんのう)御真木入日子印惠命(みまきいりひこいにゑのみこと))は、三輪山麓の磯城瑞籬宮(しきみずかきのみや)を都とされました。

天皇は敬神の念がことのほか篤く、天照大御神を初めて皇居から倭笠縫邑(やまとかさぬいのむら)(現在の檜原神社(ひばらじんじゃ))に遷され、丁重におまつりされると共に、はじめて神社の制度を整えられました。

また産業を興し交通を整えて国民の福利を進め、大和朝廷の基盤を確立された数々のご事蹟から初国治(はつくにし)らす天皇(すめらみこと)と称えられた聖帝です。

十一月十四日には、御祭神の聖徳を称え「崇神天皇奉讃祭」が斎行され、神楽「磯城(しき)の舞い」が特別に奉奏されます。』

※ 境内掲示より



大神神社(おおみわじんじゃ)末社

天王社(てんのうしゃ)

御祭神

 御真木入日子印恵命(みまきいりひこいにえのみこと)(第十代 崇神天皇(すじんてんのう)

   (御真木入日子印惠命(みまきいりひこいにゑのみこと)

御例祭

 六月十三日

御由緒

第十代崇神天皇(すじんてんのう)は、都を奈良率川宮(いさかわのみや)より磯城瑞籬宮(しきみずかきのみや)(金屋)(さだ)められ、我国の歴史上画期的な御事蹟を挙げられました。

御敬神の念極めて篤く天照大御神(あまてらしますすめおおみかみ)をはじめて皇居より倭笠縫邑(やまとかさぬいのむら)(現在の檜原神社(ひばらじんじゃ))に(うつ)(まつ)られ、大田々根子命(おおたたねこのみこと)(若宮さん)を大物主大神(おおものぬしのおおかみ)の祭主とされるほか、天社(あまつやしろ)国社(くにつやしろ)を定め、四道将軍(しどうしょうぐん)を派遣せられ、教化を盛んにして、大いに皇基を伸張せられました。

又産業交通を興され、国民の福利を進めて大和朝廷の基礎を確立せられました。

天皇の御盛徳を(たた)えまつり、御肇国天皇(はつくにしらすすめらみこと)として万世に仰がれる聖天子であらせられます。』

※ 境内掲示より


以前に訪問した時は三が日で人波に圧倒されて行列に並んだら「撫で兎」で面喰ってしまいました。

大渋滞でバスもタクシーも来ずに桜井駅まで歩く羽目になった記憶があります。


関連情報レポートリンク

【京跡・宮跡一覧】〔推定年度〕


関連情報レポートリンク