(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年09月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

桜井市三輪 綱越神社


奈良県桜井市三輪に鎮座する「大神神社(おおみわじんじゃ)摂社 綱越神社(つなこしじんじゃ)(おんぱらさん)〔公式HP〕」です。

大神神社(おおみわじんじゃ)大鳥居」に最も近い神社です。

最初は駐車場かなとも思ったのですが、近づいてみると鳥居が見えたので参拝することにしたのですが、説明書きを読んでみて納得しました。


『「大神神社(おおみわじんじゃ)摂社 綱越神社(つなこしじんじゃ)(おんぱらさん)

御祭神

祓戸大神(はらえどのおおかみ)

御例祭

七月三十一日

御由緒

大神神社(おおみわじんじゃ)の参道入口に位置し「祓戸(はらえど)大神(おおかみ)」を祀る延喜式内社(えんぎしきないしゃ)であります。

夏越(なごし)の社とも言われ旧六月晦日の大祓「夏越祓(なごしのはらえ)」が厳粛に行われる古社として広く世に知られ、社名の綱越(つなこし)はこの夏越から転訛(てんか)したといわれます。

本社のもっとも大切な「卯の日神事」つまり例祭である大神祭(おおみわさい)の奉仕に先立ち、その前日に神主以下奉仕員が初瀬川で禊の後、当社において(みそぎ)の儀を受けて、初めて本社の神事に携わることができました。

現在は七月三十、三十一日の両日御祓祭(おんぱらまつり)が盛大に執り行われ、特設の茅輪(ちのわ)をくぐり無病息災を祈る人で賑わいます。』

※ 境内掲示より


大祓(おおはらえ)茅輪(ちのわ)くぐりは知っていましたが、実際に参加したことはありません。

準備の段階か、片付け前に遭遇してなんだろうなと思っていて、知ってから参加してみるかとは考えていたのですが、一度もその機会が取れていません。

その内と思っていたら、いつまでも参加できないと思うのですが、なかなか時間が取れません。

もっと余裕のある人生を送らなければならないのかもしれません。


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【桜井市 神社一覧】