(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年08月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市室生深野 神明神社


奈良県宇陀市室生深野に鎮座する「神明神社(しんめいじんじゃ)」です。

三重県名張市安部田に鎮座する鹿高神社(かたかじんじゃ)脇の道を登って来ました。

地名の由来は解りませんが、神社前の眺めはすこぶる気持ちの良いものです。

神の坐します絶交の地であるという事でしょうか。


神明神社(しんめいじんじゃ)

祭神 大日窶貴命(おおひるめむちのみこと)

由緒

深野は奈良時代の昔より斎王(さいおう)(天皇の名代として伊勢神宮(いせじんぐう)に奉祀する皇女(こうじょ))の経路として重要な役割を果たしてきた。

神社の創建は、室町時代と考えられ、弘治二年(1556)、天正九年(1581)をはじめとする多くの棟札が残っている。

もとは熊野系の十二所権現(じゅうにしょごんげん)であったが、明治時代の以降神明神社(しんめいじんじゃ)と改称された。

祭神は大日窶貴命(おおひるめむちのみこと)で境内に琴平社(ことひらしゃ)がある。

かつては蛭子神社(えびすじんじゃ)も祭られていたらしく天正十八年(1590)、慶長十二年(1672)造立の天照皇大神宮(てんしょうこうたいじんぐう)の碑や室町期の作と考えられる宝珠(ほうじゅ)がある。

本殿右下の石造り十三重塔は室町中期の層塔(そうとう)として貴重なものである。

元旦祭 一月

祈年祭 四月

例 祭 十月

新嘗祭 十一月』

※ 境内掲示より


神社と道路を挟んだごみ集積所に掲示されていた地区内の行事を見ていて、とてもじゃないけど都会で「向こう三軒両隣は…誰」の環境で生活をしてきた人間には大変そうなものでした。

掃除や草刈りやその他の祭りごとなど、近隣の人と関わらなければ生きていけなさそうです。

それにしても見晴らしの良い場所です。

何かの祭りの時に訪問して見たいものです。


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】