(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年05月30日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀郡曽爾村太良路 神明神社


奈良県宇陀郡曽爾村太良路に鎮座する「神明神社(しんめいじんじゃ)」です。

初めて曽爾村に来た時には川向こうに鎮座している天王神社(てんのうじんじゃ)まで来て名張方面に戻りました。

此処に神社が鎮座していることは、地形図や地図情報で認識していましたが、長居することなく早いうちに戻ろうという事になりました。

初めてで戻る時間を計算できなかったからです。

天王神社(てんのうじんじゃ)も号標も由緒書き等もなく、家に戻って調べるまで社号すら解りませんでした。

この神明神社(しんめいじんじゃ)も号標も扁額も由緒書き等も見当たりませんでしたし、夕刻で少々薄暗くなっていて解りにくいものでした。

曾爾には「国立曾爾少年自然の家」の建設工事中に来たきりです。

上まで上がる道も舗装もされていなくて、雨の後に来たものですから私のシビックは登ることが出来ましたが、クラウンはタイヤを水たまりと泥に取られてチェーンをかけて登った記憶があります。

しかしこの境内は何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

暗すぎることも無く、開けていることも無い。

如何にも神が鎮座するに相応しいと言えると思いました。

いずれにしろ、境内は清掃が行き届いていることは当然なのですが、信仰の篤いは何処にでもいるという事が良く理解できます。

都市部になるほど、神様や仏様と触れ合う機会が減っていることは間違いないと感じることがあるのですが、それでも路傍の地蔵様にお参りしている人や掃除などをしている人を何回も見かけたことがあります。


関連情報レポートリンク

【宇陀郡 神社一覧】