(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年04月03日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市榛原山辺三 篠畑神社


奈良県宇陀市榛原山辺三に鎮座する「篠畑神社(しのはたじんじゃ)」です。

何度も繰り返し近くを通りかかりながら訪問する機会を作れなかったのですが、ようやくお参りすることが出来ました。

倭姫命(やまとひめのみこと)の伊勢巡幸のパンフレットなどに掲載されていたので興味はあったのですが、この地を往古から人が行き交っていたという事ですね。

タイムマシーンが欲しくなります。


篠畑神社(しのはたじんじゃ)

祭神、天照皇大神(あまてらすすめらおおみかみ)、境内社、佐佐波多姫(ささはたひめ)、「日本書紀」の垂仁天皇二十五年三月丙申の条に倭姫命(やまとひめのみこと)天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭祀するにふさわしい土地を求めて菟田篠幡に至り、更に還って近江国から東美濃を廻って伊勢国に入り伊勢神宮(しのはたじんじいせじんぐうゃ)を創祀されたという話しが採録せられている。

のち、この頓宮の置かれた篠幡の地に天照大神(あまてらすおおみかみ)を主祭神と崇めて鎮祭したのが本社の創祀であると伝えられている。

「皇大神宮儀式帳」には、「佐佐波多宮」と出されており、平安初期にはこの社の原形になるようなものが成立していた可能性はある。』

※ 境内掲示


拝殿も本殿も立派な材料を使っているようです。

それにしても足場も良くないのに良くもこの場所まで持ってあがってきたものです。

今でこそ様々な手段もあるのでしょうが、重機類の無かった時代には容易なことではなかったと思います。

何処の神社をお参りしても何かしら驚かされることが少なくないのは「神懸り」であるのでしょうか。

凄いことだと感じてなりません。


関連情報レポートリンク

【初瀬街道周辺の史跡・寺社仏閣 一覧】

〔別名:青山越初瀬街道・阿保越初瀬街道・参宮表街道・参宮北街道〕


関連情報レポートリンク

【豊鍬入姫・倭姫命の巡幸地「元伊勢」めぐり】


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】