(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年03月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市室生三本松 海神社


xxxxxx

奈良県宇陀市室生三本松に鎮座する「海神社(かいじんじゃ)」です。

三本松駅から滝谷しょうぶ園の看板を見つけて前進すると、この「海神社(かいじんじゃ)」前を通ったので写真を撮っていたのですが、慌てていたのかピンボケばかりで使い物になりませんでした。

今回、駅より上部の安産寺(あんざんじ)と同境内に鎮座する八柱神社(やはしらじんじゃ)を訪問したので海神社(かいじんじゃ)も再度お詣りすることにしました。

xxxxxx

海神社(かいじんじゃ)縁起

祭神 豊玉姫命(とよたまひめのみこと)

當社は古老の伝えるところによると、応永三年(1396)に室生竜穴神社(むろおりゅうけつじんじゃ)から善女竜王(ぜんにょりゅうおう)を勧請したという

尤も當社に祭る神像は鎌倉期と考察されており中世の初頭には既に祠を構えていたと思われる

竜穴神社(りゅうけつじんじゃ)は祈雨止雨の霊験篤く、国家を鎮護したので貞観九年(867)勧諚により善女竜王(ぜんにょりゅうおう)社の神号が授けられた

xxxxxx

それ故當社でも宝暦四年(1755)の郷鑑には善女竜王(ぜんにょりゅうおう)社とあり、棟札にも祭神は善女竜王(ぜんにょりゅうおう)と記されている

ところが明治初年の神佛分離により、海神の姫 豊玉姫命(とよたまひめのみこと) を祭神とし、社号も海神社(かいじんじゃ)と改称した

海神の化身は竜神であるところから 本地に帰ったともいえよう

豊玉姫命(とよたまひめのみこと)、万物の命の源である水を統御し、五穀豊穣をもたらす霊能豊かな神であらせられ、安産の神、鎮守の神としても御神徳篤く、古くから崇敬の至情をあつめている

境内社 大己貴命神社(おおなむちのみことじんじゃ)


xxxxxx

海神社(かいじんじゃ)と言えば、近鉄大阪線の隣の駅の室生口大野駅前にも海神社(かいじんじゃ)が鎮座していましたが、何か関連があるのでしょうか。

いずれにしろこんな山の中に「海」が付く神社が有るのは興味深いことです。

私はこの神社境内の雰囲気がたいへん大好きです。

何とも言えない神々しさを感じてなりません。

宇陀市、名張市、伊賀市の神社の雰囲気は大阪や京都や奈良の今までに参拝した神社の雰囲気とは少し違ったものを感じます。


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】