(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年02月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

山辺郡山添村鵜山 八柱神社・真福寺


奈良県山辺郡山添村鵜山に鎮座する「八柱神社(やはしらじんじゃ)」と「真福寺(しんふくじ)」です。

境内を見回してもお寺と思われるものは、墓以外には見当たりません。

墓に「弘法大師」と刻まれた石碑と「石地蔵」が墓地の端に立っている程度しかなさそうです。

インターネット情報によると、社務所と思っていた建物が、「真福寺(しんふくじ)」の堂と記載されていました。


奈良県指定天然記念物

(昭和四十八年(1973)三月十五日指定)

鵜山のぼだいじゅ 一株

真福寺

ぼだいじゅは中国原産のシナノキ科の植物で、我が国に渡ったのち、全国に広まって寺院などにしばしば植えられた。

葉は、互生し葉柄があり、花は卵型あるいは三角状卵型のゆがんだもので咲き、香りがよい小さい核果は球形である。

本樹は樹高約10m、樹冠14×15m、目通り径2.5m、樹勢は旺盛である。

これほどの巨樹は少なくとも県下でも注目すべきものである。

なお、寺伝では弘法大師が唐から帰朝された時に、ぼだいじゅを三本持ち帰り京都・奈良西大寺及び当地に植樹されたものと伝えている。

山添村』


この辺りは三重県との県境地域なのですが、三重県名張市にも「鵜山」の地名があります。

「奈良県山辺郡山添村葛尾」と「三重県名張市葛尾」も同じように両県に同じ地名が存在します。

地名で言えば「奈良県宇陀市室生龍口」と漢字は異なりますが「三重県名張市竜口」と興味津々の地域が存在します。

インターネットを調べると「真福寺(しんふくじ)」は、祭神の「地蔵菩薩立像」と山添村では二体だけという「歓喜天像」があると記されていました。

家からも近いので「八柱」は、確認に行こうと思います。

この辺りは県境界なのですが、行政の区分では三重県は近畿地方で管轄されていますが、昨今の「関西」や「東海」になると、東海地方に含まれているようです。

名張市は大阪のベッドタウンの様相が濃かったのですが、伊賀市も名古屋よりも大阪方面へ出ていくことが多いらしいので、人の流れで行政区分を考え直す時期が来ているような気がします。


関連情報レポートリンク

【山辺郡山添村 神社一覧】