(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年01月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市月ヶ瀬尾山 園生姫と月ヶ瀬梅林


奈良県奈良市月ヶ瀬尾山にある「園生姫(えんしょうひめ)の碑と月ヶ瀬梅林」です。

「梅の郷 月ヶ瀬温泉」の看板を入っていくと広い駐車場に様々な施設があり、梅の季節以外も結構賑わっています。

数回通っていたのに「温泉」にはそんなに興味が無いので通り過ぎるばかりでした。

地場野菜を売っている店を覗いてから数回訪問することになりました。


園生姫と月ヶ瀬梅林

後醍醐天皇が笠置落城の折、天皇に信の厚かった園生姫が数名の家来に守られ、山中を下り五月川に添って上流へ落ちのび山を越えて此の地に至ったが疲労と空腹のため倒れたのである。

心暖かい村人の介護に依り一命をとりとめた姫は、平和で美しい村人たちの心に惑かれ京の都へ帰るのを思いとどめこの地に永住を決めたのである。

或る日、村人の案内で天神社に参拝された時、周辺に植えられた梅に熟れた実が鈴なりになっているのをみて烏梅を造る事を教え、宮中の御用商人に紹介状を書き、製品を馬の背に家来一人を道先案内に京へ旅立たせた。

姫の言葉通り高価に売られた事に驚いた村人は、山を拓き植栽し、やがて尾山の山嶺から五月川までの急峻な山林が段々の梅林と化していった。

烏梅の話は隣村から隣村へと広がり、正保年間以降は、十万本を越す梅林が造成されたのであるが、僻地のため世の人々に知られる事はなかった。

幕末の頃から文人の目にとまり、やがて天下の名勝として広く紹介されたのである。

奇しくも此の園生の森に温泉が湧出し、姫の湯として多くの人達に親しまれているのも、今なを優しい姫の愛情が息づいているようである。

園生温泉竣工を記念し、姫の御高徳を永久に後世へ伝えるため、有志並びに賛同者に依り姫の碑を建立するものなり。

平成十年十二月吉日

園生姫之碑建立有志会』


駐車場沿いに枝垂れ梅が植わっていて丁度満開状態でした。

この場所にこれだけの梅が植わっていることには気が付いていませんでした。

圓生苑前には少々大きめの枝垂れ梅が植わっていてほぼ満開に近くピンク色の花が咲いていました。

解りませんが一般の人は入ってはいけないようなので紹介はしませんが遠目に花を楽しむくらいは許して頂けるのではないでしょうか。