(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年01月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

吉野郡吉野町吉野山 後醍醐天皇陵〔塔尾陵〕


奈良県吉野郡吉野町吉野山にある「後醍醐天皇(ごだいごてんのう)陵〔塔尾陵(とうおのみささぎ)〕」です。

私たちは如意輪寺(にょいりんじ)の裏門から入ってきたようですが、道沿いの山の上の方に何やら自然では無いものが見え隠れしていました。

私が耳にする天皇の名前の中でも上位になるのではないかと思いますし、史跡や神社を回っていて歴史などを見ていると良く出てくると思っていたら関係先を回っていたなんてこともあります。

京都府相楽郡笠置町の笠置山の上部には笠置寺(かさぎじ)があり、そこで「笠置山の戦い(1331)」という南北朝の命運をかけた戦いがあったという事ですが、大昔に訪問した時に読んだような気がします。

詳細は私には不明なのですが、京都から比叡山経由で笠置山というのは結構な道のりになりますし、特に大津と宇治の間は舟で移動できたのか少々疑問です。

移動の主力の手段が徒歩の時代に良くもまああちらこちらに移動したり、定住していることに驚いてしまいます。

昨年、伊賀に越してきて吉野山の勝手神社(かってじんじゃ)を勧請したという由緒書きの多さにも驚いています。

隣接して長慶天皇(ちょうけいてんのう)皇子 世泰親王(ときやすしんのう)があります。


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク