(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年12月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀郡曽爾村太良路 天王神社


奈良県宇陀郡曽爾村太良路に鎮座する「天王神社(てんのうじんじゃ)」です。

思い立って曽爾村にやって来ました。

名張市の青蓮寺湖の横を走り抜けて香落渓(こおちだに)沿いに上流部を目指して来たのですが、妻曰く「何もない」という事で、太良路のバス停までやって来ました。

もう少し進むと道の駅などがあったようですが、またの機会にします。

神社の名称が解らなかったのですが、道路沿いにあった観光マップに「天王神社(てんのうじんじゃ)」と記載されていました。

境内で見つけた石には「正一位 牛頭天王(ごずてんのう)」と彫られていました。

「正一位」は「稲荷神社(いなりじんじゃ)」ではよく見かけますが、相当数の神社を巡りましたが、初めてではないでしょうか。

牛頭天王(ごずてんのう)」は、大阪や河内の神社でも元は「牛頭天王(ごずてんのう)」と呼ばれていたなどの記述はかなりの数を見てきましたので知っていました。

それにしても、曽爾高原には国立曽爾青少年自然の家が工事中に来たので三十年ぶりぐらいになるのでしょうか。

その時はもっと遠かったような気がしました。

道路が改修、拡張されて走りやすくなったような気がします。

現在の居住地から倶留尊山(くろそやま)(1038m)や兜岳(かぶとだけ)(920m)や鎧岳(よろいだけ)(894m)が山脈の上に頭を出しています。

この周辺から奥へ進むといろいろなものがあるようです。

三多気の桜の訪問は比奈知ダムから比奈地湖沿いに行ったのでこちらへは来ませんでした。


関連情報レポートリンク

【宇陀郡 神社一覧】