(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年12月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

吉野郡吉野町吉野山 吉野山からの遠望


奈良県吉野郡吉野町吉野山の「吉野山からの遠望〔公式HP〕」です。

如意輪寺(にょいりんじ)横の駐車場から相当登って来ました。

天気が悪くないので一汗かいていますが、少々時期遅れの桜は見ていても満足度は上がらないというがっかり気味なのですが、上に上る人に付いて登っています。

何処まで行くのかも解りません。


吉野山からの遠望

この付近の標高は約五百九十米、はるか下の方にかいま見ることの出来る吉野川からは、ほぼ四百米も上ってきています。

ここは吉野山第一の展望台で、いまたどってきた吉野山の町並みを眼下に、はるか右手大和と伊勢の国境いをなす高見山(1249)から左へ向って、竜門山拡 大和河内をへだてる葛城山(959)、金剛山(1125)の山並みが、横たわって、平野部と吉野山地を分ける自然の大きな垣根をなしています。

吉野山の町並みの中央に、ひときわ高くそびえたつ建物が、金峯山寺本堂蔵王堂です。

こうして見ると、吉野山は蔵王堂を中心として発達してきた門前町であることが良く分ります。

又目の下に伸びる谷は温泉谷、家並みの左側は南院谷といい、吉野山は両側を深い谷にはさまれた、細い尾根の上にあることがおのずと分ります。

そしてこの尾根が来たに落ちる所が吉野川であり、その又向こうが山をなしているのです。

吉野山の背後は大峯の山々に連なる険しい山岳地帯であることを考え せれば、遠い昔(みなもとの)義経(よしつね)護良親王(もりよししんのう)後醍醐天皇(ごだいごてんのう)らが、吉野山をさして落ちのびてきた心の中には、吉野山の僧兵の力と守るに易く、攻めるに難いという、自然の要害としての地形を大いに頼っていたということも、うなずけます。

春の花見客の多さ、中の千本辺りまで来て帰ってしまいますが、本当の吉野山のよさは、ここまで上がってきて、さこそとうなずけるのです。

吉野町観光課』


如何やら上の千本辺りをすぎて吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)に向かって登っているようですが、取り敢えずの目的地として登っていくことにしました。

それにしても平日だというのにこの混雑ぶりは何だろうと思いますし、この狭い山道を登っていく車と下って来る車が後を絶ちません。

一帯何処まで登って下りてきているのか私には何も解りませんでした。

満開時には通行止めになるようですが、これだけ人がいるのに何故通行禁止にしていないのか良く分りません。


関連情報レポートリンク