(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年11月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市柳生下町 阿対の石仏


奈良県奈良市柳生下町 に鎮座する「阿対(あたや)の石仏」です。

柳生から笠置にむかう道筋の道路沿いの川に橋が架かっていて何やら千羽鶴のようなものが祠にあるのを発見しました。

駐車余地があったので、車を停めて訪問することが出来ました。

道路は狭いので気を付けてください。


阿対(あたや)の石仏

正面に彫られた阿弥陀如来は、流行病よけの願を聞いてくれるといわれ、現在でも多くの人達に信仰されています。

向って左側の地蔵菩薩は子供のない人が豆腐を供えると、思うままに授かるといわれ、子供が出来たときには、一千個のじゅずをつくり、お礼詣りをします。

右肩に「源祐」の銘があり、室町時代の作といわれています。』



柳生の里

柳生の里の入口です。

近くに阿対(あたや)の地蔵と通称するおおきな石仏がある。

子を授かるため古くから里人たちがお祈りしたと伝えられている。

素朴な野趣に満ちた柳生のみちである。』


笠置から柳生へ向かうハイキングコースにもなっています。

当初は「阿対(あたや)の石仏」以外にも「阿対(あたや)の地蔵」が存在すると思っていたのですが、よく読んでみると同じもののようです。