(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年10月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市室生 室生龍穴神社


奈良県宇陀市室生に鎮座する「室生龍穴神社(むろうりゅうけつじんじゃ)」です。

宇陀市室生砥取に鎮座する三輪神社(みわじんじゃ)から自分が何処にいるかも解らず取り敢えず登ってきて長いトンネルを抜けたと思ったら三叉路に鎮座している神社を見つけました。

左へ行くと室生寺(むろうじ)と書いてあります。

室生寺(むろうじ)への道とトンネルが交差していることに気が付かず戸惑ってしまいました。


室生龍穴神社(むろうりゅうけつじんじゃ)御由緒

祭神

高霊神(たかおかみのかみ)

配神

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

大山祇命(おおやまつみのみこと)

水波能賣命(みずはのめのみこと)

須佐之男命(すさのをのみこと)

埴山姫命(はにやすひめのみこと)

主神、高霊神(たかおかみのかみ)伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)其御子迦具土神(かぐつちのかみ)を祈り給へる時、生れませる神にして、水火を司るの威徳を具へ給い晴雨を調節して国土民生を案じ給ふ。

蓋し、農を以て国の本とする我国古来の伝統的民族信仰として旱天に慈雨を祈るの風朝野を挙げて後を絶たざりし所以にして木津川、淀川の上流の当地に此大神の鎮まります事深く故なしとせず。

随って古来歴朝朝野の信仰篤く祈雨止雨の奉幣に預り給ふ事度々にして神階は度々昇敍されて 應和元年正四位下に敍せられ給ふ。

延喜の制、貴船丹生等の社と列びその神威赫々たる官幣の小社に列せられ所謂式内社として近畿一円に 衆庶の信仰篤く以て今日に及べり。

配祀の祭神は古来聚落の叢祀に奉斎せしを明治末年に合祀せり。 』


少し離れた場所に「天の岩戸」があり、その奥に「奥宮(龍穴)」があるということです。

次回訪問時の楽しみにします。

それにしても樹木の樹高と幹の太さに圧倒されてしまいます。

この場所に鎮座しているという事はそれなりの理由があると思うのですが、あまりにも山の中にあるので昔の人は大変な場所に居を求めたことに驚かされます。

それにしても凄い境内であると思います。


関連情報レポートリンク

【豊鍬入姫・倭姫命の巡幸地「元伊勢」めぐり】


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】