(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年08月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市菟田野古市場 金刀比羅神社


奈良県宇陀市菟田野古市場に鎮座する「金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)」です。

インターネットの地図を見ていると宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)の近くにも神社マークがあり、金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)と書かれていました。

いろいろと考えてみたのですが、金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)が有りそうな場所は思いつきませんでした。

詳細にみられる地図で見ると、宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)の駐車場の近くになることになっていました。

宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)の写真を整理すると金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)が写っている写真がありました。

結局は境内社みたいなものだということでしょうか。

そもそもは、宇陀市桜名所で紹介されていた芳野川沿いの堤防no 「水分桜(みくまりさくら)」を見物に来て一の鳥居を発見して訪れた結果なのでラッキーということでしょうか。

何とも言えないのですが、『江戸時代に船による流通が盛んになると、海運業者や商人によって金毘羅信仰が日本中に広められ、分社が各地に作られた。明治維新による神仏分離・廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)によって神仏習合の金毘羅大権現は廃され、大物主神を主祭神とする神道の神社になった。現在、金刀比羅神社・琴平神社は日本全国に約600社ある。(Wikipedia)』ということですが、水運が盛んであったという事でしょうか。


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】