(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年08月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市榛原山辺三 葛神社


奈良県宇陀市榛原山辺三に鎮座する「葛神社(くずじんじゃ)」です。

名張から国道165号線を使用して桜井方面との往復時にこの神社のことは認識していましたが訪問することはありませんでした。

回数を重ねるうちに時間的な関係も情報として積み重なって来ましたので2014年の花見のついでに訪問を計画しました。

名張から榛原までの国道沿いは一気に訪問することとなりました。


葛神社(くずじんじゃ)由緒

祭神

 本殿 天照大神(あまてらすおおかみ)

境内社

 三輪明神社 大名貴大神(おおなもちおおかみ)

 垣内磐座社 九頭龍明神(くずりゅうみょうじん)

飛地境内社

 祇園社 素戔嗚尊(すさのをのみこと)

主な祭

月次祭 毎月十六日

歳旦祭 四方拝 一月一日午前一時

祈年祭 厄年祓い 二月最終日曜日

歯固め祭 小麦餅授与 七月当初日曜日

祇園社 会式 七月最終日曜日

宮籠り 風鎮祭 九月十五日

宵宮祭 神輿渡御

秋の例祭 神輿遷御 十月体育の日

後宴祭

新嘗祭 新穀感謝際 十一月二十三日

大祓いと除夜祭 十二月三十一日夕刻』



葛神社(くずじんじゃ)

創建された年月は不詳であるが、往時古老の伝として垂神天皇(すいじんてんのう)二十五年(290)春、天照大神(あまてらすおおかみ)当地篠幡へ御移り給うた時、御導守の神豊耜入姫命(とよすきいりひめのみこと)倭姫命(やまとひめのみこと)の二種の神を篠畑神社(しのはたじんじゃ)の摂社として当社にお祭りしたると、中古誤りて現祭神(天照大神(あまてらすおおかみ))を祭り来たれりとして居る。

しかし、近時文化八年(1811)未曽有の豪雨あり、戒場岳吐山峠より土石流溢れ、社殿流失した為に現社地に新しく社殿を建立せる時の棟札が発見され、社号九頭大明神社(くずだいみょうじんしゃ)とある。

特殊神事として歯固(はがため)の行事(旧六月一日)が龍神(りゅうじん)神徳の歯の守りを祈願するとして今に伝えている。』


残念ながら近鉄大阪線を使って線路沿いに鳥居が見えていて訪問したいと思っていたのが、この神社から国道を渡ったところにあることを知りました。

個人的には御旅所(おたびしょ)だろうと思っていたのですが、由緒書きを読むとひょっとすると飛地境内社の祇園社(ぎおんしゃ)になるのかもしれません。

夏場に訪問すると境内を流れる川が涼を満足させてくれそうな気がします。

真夏に機会があれば確認したいと思います。


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】