(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年07月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市菟田野古市場 宇太水分神社(中社)


奈良県宇陀市菟田野古市場に鎮座する「宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)(中社)」です。

分水嶺(ぶんすいれい)」に位置する地域に「水分神社(みくまりじんじゃ)」は、配置されているようですが、最近では「水分神社(みずわけじんじゃ)」と読んでいることが少なくなっているようです。

ここを訪問したのは、宇陀市桜名所で紹介されていた芳野川沿いの堤防の 「水分桜(みくまりさくら)」を見物に来て一の鳥居を発見して桜よりも先に訪問しました。

なかなか素晴らしい神社です。


宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)

延喜式の宇陀郡十七座の第一大社 宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)由緒畧記

御本殿向かって右より

国宝

第一殿 御祭神 天水分神(あめのみくまりのかみ)

第二殿 御祭神 速秋津彦命(はやあきつひこのみこと)

第三殿 御祭神 国水分神(くにのみくまりのかみ)

重要文化財 春日神社(かすがじんじゃ) 御祭神 天児屋根命(あめのこやねのみこと)

重要文化財 宗像神社(むなかたじんじゃ) 御祭神 市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)

境内社

恵比須神社(えびすじんじゃ) 御祭神 蛭子之大神(ひるこのおおかみ)

金刀比羅神社(ことひらじんじゃ) 御祭神 大物主命(おおものぬしのみこと)

鎮座地 宇陀市菟田野区古市場二四五

崇神天皇七年(紀元前90年ごろ)二月の勅祭の大社で、水の配分の守護神として、大和の所謂四周東西南北に祀られた東に当る神社で、本殿は鎌倉時代の元応二年の建造であることが棟木墨銘で判っております。

尚、永禄元年(1714)以降に施された彩色が、平成十六年(2004)に復元になりました。

十月第三日曜日の例大祭は、平安時代から伝わる神輿渡御祭で惣社水分神社から姫神様がお渡りになります。』


「大和の国の東西南北(宇太、葛城、吉野、都祁)に水分神社が祀られた。」

宇太 宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)

葛城 葛城水分神社(かつらぎみくまりじんじゃ)

吉野 吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)

都祁 都祁水分神社(つげみくまりじんじゃ)

以上の四社を大和四所水分(やまとよんしょみくまり)と呼んでいるということです。

少々疑問なのですが奈良県宇陀市榛原萩乃里にも同名の宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)が鎮座しています。

情報によると「下社」となっています。

菟田野町古市場は宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)(中社)となっています。

菟田野町上芳野には惣社水分神社(そうじゃみくまりじんじゃ)(上社)が鎮座しているようです。

いくつか説明板があります。


夫婦杉

この二股に分かれた老杉は、夫婦になぞらえて「夫婦杉」と呼ばれております。

根元は夫婦の和合を表しているようで大変めでたい木であります。

十月の第三日曜日の例大祭には、この御神木の根元で惣社水分神社(そうじゃみくまりじんじゃ)の女神様が神輿にお乗りになって来られ当社の男神様とお逢いになられます。

そのことから、国宝の本殿mに詣でたのち、縁結びを願う人、また夫婦円満や家内安全子孫繁栄を祈願する方々の姿がございます。』


頼朝杉(二代目)

源頼朝が幼少の時、当社に詣で、この杉苗が大きく育つことがあれば自分も天下を収める大将軍になることができるであろうと、占うために杉苗を植えさせたのが初代の物であると伝えている。

「水分の神の誓を植えおきつ後に栄の老杉を見む」と詠ず。』


祓戸神社(はらへどじんじゃ)(二代目)

身の清めに詣る柱の大神の神社

稲荷神社(いなりじんじゃ)

主に商売繁盛等を願う神社』


近くに神社のマークがあるので調べてみれば金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)と表示されています。


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】


関連情報レポートリンク