(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2013年05月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

生駒市高山町 天満神社


奈良県生駒市高山町西傍示に鎮座する「天満神社(てんまじんじゃ)」です。

私は、ここからかいがけ道を下った大阪府交野市傍示と同じ地名に少々疑問を持っていたのですが、どうやら往古には同じ集落であったようです。

祭神が「菅原道真公」であることは、社名や牛像から想像がつくのですが、なんせ由緒書き等が見当たりませんので想像が難しいのですが、かいがけ道がここまでは確実につながっていたことは想像がつきます。

この周囲の集落での最も高い位置に鎮座しているのですが、この程度の集落であれば神社への崇拝はかなりのものがあると思うのですがいかがなものでしょうか。

奈良県の地図を見ていて驚かされるのは、集落ごとに必ずと言ってよいほどの神社が存在しています。

集落の守り神として、産土神や土地の祖霊神としての位置づけも少なくないと思います。

何度もくろんど池に訪問していながらこの集落に来たのは初めてなのですが、あまりの暑さに集落内で人を見かけることはありませんでした。

むしろ今日は残暑も厳しいのですが、稲刈りをしているのを見かけましたので働き手が家を空けておられたのかもしれません。

この辺りは兼農であると思いますので家には留守番の年寄りなどがいるだけで暑い盛りには表に出てこないのではないでしょうか。なんて勝手に想像してしまいました。

それにしても結構な数の家が山の斜面に張り付くように集落を形成していて、西方寺を経由して傍示のバス停に至るようです。

近鉄奈良線の富雄駅からここまでのバスの行程は結構な距離と運賃もかなりの額であったと記憶しているのですが、私は自家用車でしか来たことがありません。

本数も少なく今では163号線付近で新たな駅ができていますのでその学研北生駒駅を経由しているようですからそこから電車でと言う選択もできそうです。

渋滞はほとんどありませんからほぼ時間通り正確に走っていると考えても良いと思います。

今日はかいがけ道を下ってみたいと思います。


関連情報レポートリンク

【生駒市 神社一覧】