(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年12月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市雑司町 東大寺(南大門)


奈良県奈良市雑司町の「東大寺(とうだいじ)」の「南大門」です。

ここから北へ向かうと「大仏殿」にたどり着きます。

奈良へ訪問した観光客が最も多く訪問する場所と言っても間違いではないでしょう。

東大寺の公式HPによると『天平創建時の門は平安時代に大風で倒壊した。現在の門は鎌倉時代、東大寺(とうだいじ)を復興した重源上人(ちょうげんしょうにん)が再建したもので、今はない鎌倉再建の大仏殿の威容を偲ばせる貴重な遺構である。正治元年(1199)に上棟し、建仁3年(1203)には門内に安置する仁王像とともに竣工した。入母屋造、五間三戸二重門で、ただ下層は天井がなく腰屋根構造となっている。また屋根裏まで達する大円柱18本は、21mにも及び、門の高さは基壇上25.46mもある。大仏殿にふさわしいわが国最大の山門である。』と説明されています。

『建仁三年(1203)竣工と同時に金剛力士像完成

運慶によるわずか六十九日間で完成

夜のライトアップがオススメで、人も少なく落ち付いて観賞可能

昼間の門下は薄暗く、そして鳩よけのアミに覆われてよく見えない

夜は光が当てられ、剛健なる姿、筋肉の躍動感あふれる表現がはっきりと確認でき、 実的造形美を一段と強く感じることが可能

阿形(あぎょう)、息を吐き、手を開く開放型。

吽形(うんぎょう)、息を吸い、指を結ぶ姿。』

いやはや毎回凄いなと感心するだけです。

「運慶」作ということですが、実際は複数人数のプロジェクトであるというです。なんとも凄いのは、短期間に完成したとは思えない完璧な出来具合であるということです。

個人的にはブロックを組み合わせてあるということにもっと驚きを感じえませんし、現代でも同じことができると思いますますが、同じ出来になるのでしょうか。

これだけの技術力と表現力を持った職人が多数いたということです。

恐るべしです。

主には人力以外の動力を利用できない時代に、建物にしても仏像なども凄いものができている事に驚かされます。


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【奈良市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院