(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年12月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市山陵町 称徳(孝謙)天皇陵


奈良県奈良市山陵町にある「称徳(しょうとく)(孝謙(こうけん))天皇陵」

第四十八代「称徳(しょうとく)天皇」と第四十六代「孝謙(こうけん)天皇」は史上6人目の女帝で重祚(ちょうそ)しています。

現在の天皇制のように崩御してから跡継ぎが即位するわけではなかったと言うことです。

昨今の今上天皇(平成)の様子を拝見していると退位という制度も必要な気がしてなりません。上皇という制度を採用しても良いのではないかと考えてしまいます。

Wikipediaでは以下のように紹介されています。

『孝謙天皇(こうけんてんのう、養老2年(718年) - 神護景雲4年8月4日(770年8月28日))は、日本の第46代天皇(在位:天平勝宝元年7月2日(749年8月19日) - 天平宝字2年8月1日(758年9月7日))。父は聖武天皇、母は藤原氏出身で史上初めて人臣から皇后となった光明皇后(光明子)。史上6人目の女帝で、天武系からの最後の天皇である。即位前の名は阿倍内親王。生前に宝字称徳孝謙皇帝の尊号が贈られている。続日本紀では終始高野天皇と呼ばれており、ほかに高野姫天皇・倭根子天皇(やまとねこのすめらみこと)とも呼ばれたこともある。

淳仁天皇を経て重祚し、第48代称徳天皇(しょうとくてんのう)(稱德天皇、在位:天平宝字8年10月9日(764年11月6日) - 神護景雲4年8月4日(770年8月28日))。(Wikipedia)』

この古墳はすぐ北には「成務(せいむ)天皇狭城盾列池御陵」があり、東側に隣接して「垂仁天皇 皇后日葉酢媛命狭木之間陵」があり、静寂に包まれた雰囲気はなんとも言えません。

北にある近畿日本鉄道京都線の平城駅の北には「神功(じんぐう)皇后狭城盾列池上陵」もあります。

この一体は御陵が集まっていて何とも言えない良い雰囲気のある場所であると思います。