(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年10月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

生駒郡平群町信貴山 朝護孫子寺(本坊)と赤門


生駒郡平群町信貴山の「朝護孫子寺」の「本坊」です。

名木 梅の木樹齢4百余年

西暦1590年、織田信長の攻略にあい、灰じんに帰した本堂を豊臣秀吉公が再建し、梅の木をこの霊地に手植えして祈願所となす。』

と説明されていますが、なかなかの枝振りであると思います。

朝護孫子寺 公式ページ」では、以下のように記されています。

『桁行十一間、梁行三間。安政年間(1854~)大阪堂島の木綿屋梅蔵が寄進したものです。平成9年(1997)に改修しました。隣接して護摩堂があります。建物入口には、張り子の寅が置かれています。また、傍らには、信貴山真華流の花塚があります。信貴山真華流は、昭和26年に創流。この花塚は創流30周年に建立されたものです。』

花塚は、聖徳太子像の背面になるので、本坊の門から見ることになります。

朝護孫子寺 公式ページ」では、以下のように記されています。

なんとなく、紹介する場所に困っていたのですが、本坊と一緒に紹介しておきます。

赤門

寛政5年(1793)7月に再建いたしました。平成21年5月に塗り替えられ、美しい姿を現しています。』

数多くの見ものがありますので、訪問して損はないでしょう。

本坊も入りにくいのでしょうが、静かに観賞するには、迷惑もかからないでしょう。

犬を抱いてうろうろしている人には、あまり良い印象は持てませんが、聖域にペットは宜しくないと思います。


【朝護孫子寺】関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【生駒郡平群町 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院

【生駒郡三郷町 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院

【生駒郡斑鳩町 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院

【生駒郡安堵町 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院

    【生駒郡安堵町地域】

  • 大寳寺(生駒郡安堵町東安堵)

  • 極楽寺(生駒郡安堵町東安堵)

  • 善照寺(生駒郡安堵町東安堵)

  • 妙楽寺(生駒郡安堵町岡崎)

  • 常徳寺(生駒郡安堵町窪田)

  • 阿土寺(生駒郡安堵町窪田)

  • 円教寺(生駒郡安堵町窪田)

  • 平楽寺(生駒郡安堵町窪田)

  • 大福寺(生駒郡安堵町笠目)

  • 観音寺(生駒郡安堵町西安堵)

  • 法光寺(生駒郡安堵町東窪田)