(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年01月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市西ノ京 唐招提寺から西大寺


薬師寺(やくしじ)で言われたように「初詣の梯子」となってしまいましたが、薬師寺(やくしじ)から北へ約600mほど行くと「唐招提寺(とうしょうだいじ)」があります。現在、金堂の平成の大修理が行われていますが、私はテレビで終わったと報道されていたような気がしましたので、初めて金堂を見ようと訪問したのですが、未だ大修理中で少々がっかりしました。

唐招提寺門

唐招提寺(とうしょうだいじ)は、そんなに広大な敷地とは言えませんでしたが、なかなか風情のある寺内の印象は落ち着きを感じさせるものでした。特に境内の奥にいくに連れて静寂な雰囲気が漂うので散策にはとてもよい雰囲気を醸し出しています。緑に覆われた寺内をゆっくり散策するのは心を落ちつかせるのにも役立つのではないでしょうか。

唐招提寺宝蔵

残念ながら金堂が平成の大修理中ですので、仏像等が新宝蔵に移されていますので、本来の環境にはありませんが奈良や京都の寺の国宝級の仏像にはその素晴らしい芸術的な完成度の高さが感じられます。私たちは薬師寺(やくしじ)から歩いてきましたが、10分もかからずに到着しましたので是非「平成大修理」終了後はは再訪問したいものです。

唐招提寺廟

唐招提寺(とうしょうだいじ)とは、唐から招いた「鑑真和上(過海大師)」の招堤を(み仏のもとに修行する人たちの場)という意味の寺名だそうです。なかなか趣きのある寺所には「鑑真和上(過海大師)御廟」が素晴らしく築営されています。寺所内はゆっくりと拝観すれば心が休まる実感が体感できます。

唐招提寺(とうしょうだいじ)から外へ出ると「歴史街道」という看板が立っていて、「西大寺(さいだいじ)」までの道順が描かれていたのでちょっと歴史に浸ってみることにしました。

垂仁天皇陵遠景

唐招提寺(とうしょうだいじ)を出て東へ向かい踏切を渡って線路沿いに北へ歩いていくと、垂仁天皇陵が雄大な姿を見せてきます。東に目をやると山焼きで有名な若草山が見えます。垂仁天皇陵は結構大きくて堀沿いに歩くことができるようになっていてたくさんのアオサギが群れていました。なかなか風情のある景色となっています。近くに住んでいればちょっとした散策に歩くには持って来いの場所であると感じました。

歴史街道の次の目的地は「菅原天満宮(すがわらてんまんぐう)」ですが、例によって道案内の看板が途切れてしまい、方向が解らなくなりたどり着くことはできませんでした。昨年に飛鳥に行ったときもええ加減な絵地図と適当な看板のせいで多くのポイントを見過ごしてしまいましたが、やはり同じ状況です。私は、ボーイスカウトを経験していて地形図を読むこともできますし、経験からたどり着くのもそんなに苦労しないのですが、道案内の看板にはいつも閉口させられます。

垂仁天皇陵遠景

初めて訪問する人の心理にたって作られていないのですから仕方がありませんね。知っている人が立てるのですからまったくもって不親切極まりないものです。後は勘を頼りに「西大寺(さいだいじ)」へ向かうだけになります。どういうわけか新興住宅街に迷い込んでしまい、こんな場所にと思うわれる住宅街を延々と歩くハメになりました。

なんとか「西大寺(さいだいじ)」に到着しましたが、結構遅くなっていたので人もまばらでしたし、本堂も閉まっていました。ここは小学生のころにカブスカウトのプログラムで「大茶盛」に参加した記憶があります。直径30cm以上の大きな茶碗で抹茶を頂くのですが、記憶の片隅に残っているということは良い体験であったのでしょう。但し、それ以来、抹茶は頂いた記憶がありませんので、おいしいとは思わなかったのでしょうか。

いずれにしろ昨年の長谷寺(はせでら)に引き続きお寺めぐりの正月になりましたが、穏やかな天気で寒くもなく素晴らしい散策をすることができました。今年も良い年であってほしいものです。昨年は病気をすることがなく恙なく過ごせたのを感謝しなければなりませんね。


関連情報レポートリンク

【西国愛染十七霊場一覧】


関連情報レポートリンク

大和十三仏霊場めぐり 札所一覧〕〕


関連情報レポートリンク

【大和路 秀麗 八十八面観音巡礼 札所一覧】


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【奈良市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院