(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年01月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市西ノ京町 薬師寺 初詣


安田(やすだ)暎胤(えいいん)管主の新春法話の中から「念ずれば通ず」という、人間としての基本の基本を再確認させていただく素晴らしい法話でしたが、その前に法話をされていた、村上(むらかみ)太胤(たいいん)執事長の話も素晴らしいものでした。

薬師寺門

何よりも私が感じたのは、きちんと生きた仏教を展開されているということです。修学旅行の行き先が国宝の宝庫である奈良や京都から都会へ向いていることに危機感を抱いておられるようで、もっと国宝に触れることや仏教の原点を理解することが重要であることを熱弁されていましたが私も同感です。

薬師寺(やくしじ)の仏教がこれほどダイナミックに現在進行形で営まれていることに感心しましたし、素晴らしいことであると思います。仏教は、葬式を司ることではなく生き方をきちんと教えるような展開をすべきであることにも同意します。最近の犯罪の多さ、特に殺人事件の多さに宗教的な背景のない社会の寂しさを関します。

薬師寺金堂

知らなかったのですが、お札を購入して張る場所が、玄関であるということでした。玄関先で家に入るときに、お札を見て心を新たにする事で邪気が払われるそうです。また、お札の効力は1年間でありそれ以上長いこと張り付けては効力が無くなること。「初詣の梯子」をして多数のお札を手に入れても玄関先に並べて貼り付けるということは知りませんでした。

何よりも「本堂の再建」が前高田(たかだ)好胤(こういん)管主の執着であって、前管主の念ずる心ががそのまま実現したのが「本堂の再建」であったこと。そして現安田(やすだ)暎胤(えいいん)管主の念が「西塔の再建」であり、これも一心に念ずることで実現に結びついて、現存する寺の中で2塔が両立しているのが薬師寺だけであることも知りました。

薬師寺東塔

年末に発行されたミシュランの表紙が奈良の薬師寺(やくしじ)であること知りましたが、まああまり興味のない本のことですからどうでも良かったのですが、塔が二つであったことが選ばれた理由の一つでもないかというのが素晴らしいことであると思います。

薬師寺(やくしじ)公式HP〕には大唐聖域壁画殿が新設されていて平山郁夫画伯の玄奘三蔵求法の精神を描いた壁画を絵身舎利(えしんしゃり)としてお祀りしているものですが、正月と春と秋しか公開されていない壁画を観覧することもできました。

何よりも国宝の仏像が多数ありますので、拝観していても迫力がありますが、薬師寺(やくしじ)が素晴らしいと思ったのは、現代作家の昔とは次元の異なった仏像が多数飾られていることも非常に興味をそそりました。室町や平安の仏像ではなく、いかにも人間としての姿を模したその仏像には興味が沸きました。

薬師寺西塔

確かに国宝の仏像にはかなり心を引かれるものがありますが、いまも薬師寺で展開されている仏教は生きていることを感じさせていただきました。私は子供達にこそ、「法話」を聞かせる機会を持たせるべきだと思います。それが人生の人間としての生き方の原点になることこそ、皆が生きやすい世の中が実現できるのではないかと考えています。

カトリックのミサは毎日ありますが、月に一度位は法話を聞く機会があればもっと心の落ち着く素晴らしい人生を実現していくことができるのではないかと思います。子供たちには重要なことだと思います。低学年から始めてほしいものです。


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【奈良市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院