(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2021年02月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

豊岡市出石町内町 登城門〔出石城跡〕


兵庫県豊岡市出石町内町にある「登城門〔出石城跡〕」です。

出石に立ち寄って最も目についたのが石垣と東西隅やぐらが見えていましたので、何処からアクセスするのか探しているとこの登城門に辿り着きました。

周辺はなかなか雰囲気の良いところで、石段を登っていくと左側に諸杉神社(もろすぎじんじゃ/rt>)が鎮座していました。

登っていくと稲荷神社(いなりじんじゃ/rt>)も鎮座しています。


出石城跡

出石城は、慶長九年(1604)に小出吉英によって山頂の城を廃して築かれたもので一国市城制による但馬唯一の城です。

平山城に分類され梯郭式といわれるように有子山の麓に上から稲荷郭、本丸、二の丸、二の丸下の郭、三の丸と梯子を立てかけたように城を築いています。

また東には山里郭を設けて有事に備え、三の丸の北に大手門、東西にもそれぞれ東門、西門を設け、天守閣は築きませんでしたが、隅ぐらや多門を設けて要害としました。

城主は小出氏が九代(百年)、松平氏一代(十年)、仙谷氏七代(百六十年余)と続き、明治の版籍奉還まで二百七十年間、五萬八千石の本城として、また但馬第一の雄藩として威容を誇りました。

最上段の稲荷郭には城の鎮守、稲荷神社を祀り本丸、二の丸には宏大な御殿を建て渡り廊下で連結させていました。

また本丸には仙谷公の藩祖、仙谷権兵衛秀久を祠る感応殿や昭和四十三年に復元した東西隅やぐらがあり、往時の面影を偲ばせてくれます。

出石町観光協会』

※ 境内掲示より


不思議で仕方がないのですが、辰鼓楼(しんころう)のある場所も「出石城址」と紹介されています。


関連情報レポートリンク

【城跡・城址】