(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年04月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

神戸市東灘区住吉宮町 カトリック住吉教会


本日の目的地である「カトリック住吉教会」に到着しました。インターネットで地図を調べると「星の園幼稚園」が表示されていました。カトリック教会で活動するボーイスカウトとガールスカウトの会合です。

阪神大震災で全壊して新築なった「カトリック住吉教会」です。「星の園幼稚園」が併設されています。神父さまの話によると、東側の道が拡張されたので、敷地が狭くなっているということですが、震災後に整備されていますので、かなり道幅の広い道路に囲まれています。

阪神大震災では、カトリックの鷹取教会がテレビでも結構取り上げられていましたが、この教会も大きな被害を受けているようです。そのためか幼稚園も含めて総て建て替えられており、斬新なデザインであると感心した「浄土宗 常佳山 阿彌陀寺(あみだじ)」とは異なり、教会ですからと思うのですが、ヨーロッパへ行くと、斬新な教会はカトリックではなくプロテスタントの教会に多いのです。

カトリック教会ではマリアさまを聖母として大切にします。フランスのルルドの奇跡の水を模してルルドが作られている教会が多いのですが、こじんまりとしたルルドが作られていました。綺麗に保たれておりここの信者の皆様の心が伝わってきます。

ルルドの奇跡については、ノーベル医学賞を受賞した、フランスのアレクシス・カレル博士の「人間」という本に数々の事例が紹介されています。また、博士自身もカトリックへの信仰を失っていたのが、奇跡を目の当たりにして信仰が復活したとも書かれています。

聖母像が幼稚園の入口側に建っています。日本人を観察していて面白いのは、怠り信者の私の所属するカトリック布施教会の入り口のルルドには、前を通りかかった信者さんでない人も、観音様にお詣りするように手を合わせておられる姿を度々見かけます。

本来の信仰とは、各種の宗教や宗派に所属することではなく、自発的に手を合わせたりし、自分のことをお願いするのではなく他の人のことをお願いすることであると思います。

本住吉神社(もとすみよしじんじゃ:住吉神社)」前の西国街道の信号を渡り、東側の一つ目の辻を南下して海の方に向かいましたが、道幅も広く整然とした街並みなっています。

茶色の像は聖パウロ三木の立像で、『修道士聖パウロ三木は1564年に生まれ、日本の26聖人のひとりとして1597年長崎の西阪の丘にて殉教。京都から長崎に引かれて行く途中にこの付近を通った。住吉教会は、自身をこの聖人にならって神に捧げる。』と書かれています。

園庭には、少し年数の経った大きな桜の木が、時期的にも終了の時期を迎えていましたが、満開であれば見事だろうなと思われました。

名前を知らないのですが、なんという木なのでしょうか。接ぎ木でいろいろな色の花を混ぜているのでしょう。しかし、色鮮やかな花が咲いています。

教会の打ち合わせの席で「住吉川 わがまち わがかわ 流域散策」というパンフレットを頂き、眺めていると「東求女塚古墳(ひがしもとめづかこふん)求女塚東公園(もとめづかひがしこうえん)内というのが掲載されていました。教会の裏のようなので訪問することにします。また、阪急の御影駅の近くに「中勝時(ちゅうしょうじ)」「弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)()」があり、「せせらぎ水路」などが書かれていますので、メタボ対策も兼ねて歩いてみることにします。