(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2016年01月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

堺市堺区宿院町東 住吉・大鳥 両大社宿院頓宮


大阪府堺市堺区宿院町東に鎮座する「住吉(すみよし)大鳥(おおとり) 両大社(りょうたいしゃ)宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)公式HP〕」です。

大阪の河内で生まれ育った私は、堺や泉州の土地勘は殆どありません。

かろうじて摂津の淀川より南は殆ど大阪市内になるので、海の側以外はある程度の土地勘はあったのですが、大阪府下の淀川以南大和川以北の神社は殆ど総て参拝しましたので土地勘は出来てきました。


宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)

宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)は、住吉大神(すみよしおおかみ)大鳥井瀬大神(おおとりいせおおかみ)をおまつりし、堺の鎮守(ちんじゅ)の神として崇敬(すうけい)されています。

御鎮座については不明ですが、堺荘が中世までは住吉大社(すみよしたいしゃ)の神領であったことや、頓宮(とんぐう)前の飯匙堀(いいがいぼり)住吉大神(すみよしおおかみ)潮干珠(しおひるたま)を埋めた所で、その形が飯匙(いいがい)に似ていることから名付けられたとの伝承もあり、古くより住吉大社(すみよしたいしゃ)との縁が深く、住吉行宮(すみよしあんぐう)御旅所(おたびしょ)とも称されています。

堺鑑(さかいかがみ)」に「此の地は住吉明神(すみよしみょうじん)毎年六月晦日の御祓(おはらい)御旅所(おたびしょ)也」とあるように、この御祓いまつりは今日では七月三十一日夜に大鳥大社から、八月一日には住吉大社(すみよしたいしゃ)から神輿(みこし)を迎えて祭典を行っており、飯匙堀(いいがいぼり)摂津(せっつ)河内(かわち)和泉(いずみ)三国の大祭として知られた有名な「荒和大祓神事(あらにごのおおはらいしんじ)」が執り行われます。

また住吉大神(すみよしおおかみ)は海路平安の神として、御大祭には全国の漁師達が神前に数々の鮮魚を献じて、その年の大漁や、航海の安全等を祈願し、併せて魚を大浜で販売した伝統の堺大魚夜市が七月三十一日に行われます。

堺市』

※ 境内掲示より



宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)

住吉大社(すみよしたいしゃ)御旅所(おたびしょ)御祓祭斎場たる宿院並びに飯匙堀(いいがいぼり)< /rp>は堺津繁栄の枢直として亦、千古不易(せんこふえき)の霊域たり

明治以降大鳥神社(おおとりじんじゃ)北祭りに駿興し●

●摂泉一の宮両神を列祀す適々

昭和の戦災●炎上せるも全市民の●誠克く再建の上を興し昭和二十四年七月神域を荘厳●即ち大堺市の守護神●●復興寛政民生安定の神助を祈り奉る』

※ 境内掲示より〔●は判別不能文字〕



飯匙堀(いいがいぼり)について

住吉大社(すみよしたいしゃ)御旅所(おたびしょ)である宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)の空堀。

伝承によれば、海幸山幸神話に登場する「潮干珠(しおひるたま)」(海水を干上がらせる不思議な宝珠)を埋め納めたという神域である。

かつての形状が飯匙(いいがい)(しゃもじ)に似ていたことによるとも伝えられる。

摂津(せっつ)河内(かわち)和泉(いずみ)三国一の大祭であった住吉祭(荒和大祓(あらにごのおおはらい))において、住吉から堺まで神輿が渡御した最後に、この地を祭場として大祓が行われる。

これを「南祭」と称して、旧暦六月晦日に行われたが、現在は八月一日に、神輿渡御の頓宮際につづき、荒和大祓神事(あらにごのおおはらいしんじ)飯匙堀(いいがいぼり)にて厳粛に行われている。

住吉大社(すみよしたいしゃ)宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)

「堺鑑」貞享元年(1684)

飯匙堀(いいがいぼり)

地神四代彦火火出見尊、塩津翁(三村大明神也)の功によりて、海●に至り、豊玉姫と契玉●●、干●珠を●引出物神に得玉ふとかや海幸より還玉ひて、干玉は●宿院の地に神聖也

長堀の形飯匙(いいがい)の加減●に世俗飯匙堀(いいがいぼり)と、名付けたり、宝珠は住吉の新家町の南回廊の畔、玉出嶋と云地に埋玉ふ』

※ 境内掲示より


驚かされることばかりです。


関連情報レポートリンク

【堺市 神社一覧】