(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年12月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市北区芝田 阪急三番街北向地蔵尊


大阪市北区芝田にある「阪急三番街北向地蔵尊(きたむきじぞうそん)」です。

高校生の頃から阪急三番街など梅田や難波や御堂筋沿いで遊んでいたのですが、当時は、神社仏閣や地蔵尊などには全く興味がなく、思い出せないくらい此処を通っているのですが記憶の片隅にもありませんでした。

大川の桜でさえ眼に入っていなかったので無理もないのでしょう。

興味が無ければ記憶に残さないという典型的な例なのでしょうか。


由来

此処に祭祀申し上げております。

御本尊は明治二十六年この付近より掘り出されました自然石(高さ73センチ・横26センチ)の地蔵尊でございます。

當時の地主中谷弥三兵衛氏が世話人となられて御堂を北向きに建立されて同年十月十六日祭祀され以来北向地蔵尊と呼ばれて多くの善男善女の崇敬を集められたのであります。

昭和四十四年十一月現在の阪急電鉄梅田駅阪急三番街が建設されるに當り、御堂を此処阪急三番街地蔵横丁に北向きに建立して御本尊を御遷座申しあげたのでございます。

御遷座拾周年をお迎えいたすに當り後世のためこの由来を謹書申しあげます。

    合掌

阪急三番街北向地蔵尊』

※ 境内掲示より


ほんの10メートルほどの場所に紀伊国屋書店がありますので、私が数えきれないほど来ていることは間違いありません。

しかし、基本的に飲み屋街ですのですし、昼間は閉まっているので来ることはなかったのでしょうか。

往古は梅田周辺は田が広がっていて湿地であったという事ですが、淀川の氾濫で流されてきて埋まったという事でしょうか。

地蔵さまは川で流されてくることが少なくないようです。