(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2013年01月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市浪速区恵美須東 ビリケン神社


大阪市浪速区恵美須東に鎮座する「ビリケン神社」です。

そもそも「ビリケンさん」って、最近よく耳にするのですが、私は記憶にもありませんでした。

別の理由で新世界を訪問してなんとも意味不明な赤い鳥居と「ビリケン神社」という見慣れないものに遭遇することになりました。

ビリケン神社由来

御祭神 ビリケンさん

1908年にアメリカ合衆国の芸術家フローレンス・プリッツが、夢に現れた神秘的な人物の姿を元に創作したの像がその興りである。

これが幸福の神様として世界中に大流行し、1909年頃に日本に渡来したと言われている。

1912年に新世界に遊園地ルナ・パークが開業し、当時流行していたビリケン様が安置されたビリケン堂が設けられ、新世界名物として人気を博した。

しかし、ルナ・パークの閉園とともにこのビリケン様は行方不明となってしまった。

二千十二年八月、新世界生誕百周年を記念し、かつてビリケン堂が存在した場所にビリケン神社として復興する。

ビリケンさんは足の裏を撫でる。

もしくは足の裏を掻くと幸運が訪れるという言い伝えがある。

二千十二年八月吉日

新世界串かつ振興会』

そういえば難波の法善寺横町界隈にも大量のビリケンさんがいました。

最近、あちらこちらに出現しているのでしょうか。


関連情報レポートリンク

【大阪市浪速区 神社一覧】