(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年06月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市平野区長吉長原 史跡 真田幸村休憩所跡


大阪府大阪市平野区長吉長原にある「史跡 真田幸村休憩所跡」です。

以前に志紀長吉神社(しきながよしじんじゃ)を数回訪問しているのですが、今回、この史跡があることを知り訪問しました。

歴史には疎いのと過去の歴史は勝ち組の歴史でしかないと感じているのですが、散策の訪問場所としては感慨深いものを感じます。

真田幸村休憩所跡由緒

かっての戦国武将真田幸村(1567-1615)大坂夏の陣のおり、南河内誉田方面において東軍伊達政宗軍と一戦を交えた後、古市街道を経て大坂城へ帰城途中、この地にて休憩し志紀長吉神社(しきながよしじんじゃ)へ戦勝を祈願すると共に軍刀一振りと六文銭の軍旗を奉納した後、元和元年六月(1615)大坂落城の前日、天王寺茶臼山にて東軍松平忠直軍との奮戦の末壮烈な死を遂げた、時に幸村四十八才の終焉であった。

乱世の世に生まれ天下の智将としてその名を馳せ武士道の精神を体現した幸村、その意味では戦国時代の最後の武将であったとも言える。

ここに幸村を偲び謹んで由緒の一端を記すものである。

戦国の幸村偲ぶ

霧の朝

北側に志紀長吉神社(しきながよしじんじゃ)の一の鳥居が見えます。

そういえば大阪市天王寺区逢阪に鎮座する安居神社(やすいじんじゃ)に「真田幸村没地」という史跡があったのを思い出します。

大阪市天王寺区玉造本町に鎮座する三光神社(さんこうじんじゃ)には「真田幸村像と抜け穴」があります。