(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年04月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市鶴見区諸口 法王山 真宗寺


大阪市鶴見区諸口にある「法王山 真宗寺」です。

残念ながら門は閉じられていて中は窺い知れません。門前の成句は掲示板に貼られていましたが、門が閉じられていたのでは、本尊を拝むことすら出来ません。

私の個人的な思いしかないのですが、現在の仏教が社会的に大きな位置を占められないことの原因のひとつのように考えています。

この寺をレポートしたのは隣接するというか、多分この寺の地蔵尊であると思うのですが、「諸口子安地蔵尊」の存在です。

我が家から花博鶴見緑地公園へ訪問する道筋を変えて見たらこの寺と地蔵尊に巡り会う事になりました。

しかし、神社と同様に寺院の門も社会に開かれるべきではないでしょうか。

本尊が在るか無いかというのは寺院の存在と関係あるのでしょうか。

私はそれすら解りません。

いずれにしろ「開基」という説明がある寺院では、仏像とは関係なく僧の名前が明らかであることも少なくありません。

私の勝手な理解では「仏陀」が開祖であるにも関わらず、日本の仏教は別の僧を自分たちの派の始祖としている点で、なんとも不可解なものを感じています。

ひょっとすると本来の仏教ではないということなのでしょうか。

なんとも不可解な思いが募るばかりです。