(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2012年04月05日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

茨木市新庄町 子育て地蔵尊・四国八十八霊場御砂踏場


茨木市新庄町の市・消防本部前交差点南東角にある「子育て地蔵尊・四国八十八霊場御砂踏場」です。

さくら通りを茨木市元町に鎮座する茨木神社(いばらきじんじゃ)から南下してきました。

茨木神社(いばらきじんじゃ)直ぐの「高橋」の欄干には茨木童子(いばらきどうじ)がありました。

きれいな祠ですので、そんなに古いものではないと思いますが、祠内には数多くの地蔵様や曼荼羅額もあります。

中央に立っている大きな地蔵様が「子育て地蔵尊」であると思います。

今回気がついたのですが、茨木市や高槻市の地蔵尊は顔を白化粧されて顔が書かれているのに気がつきました。

淀川以南では記憶にありません。

私がこの近くの叔父叔母宅に来たときには「桜どおり」は昔は川であった記憶があるのですが、はっきりとは思い出せません。

南東方向になる「若園公園」には「バラ園」があるようです。

薔薇の季節に再訪して見るのも良いと考えます。

いずれにしろ、桜の木を見るとかなりの年数が経過しているようですが、私が訪問したのは三十年近く前ですのですが、いつから桜どおりになったのでしょうか。

「四国八十八霊場御砂踏場」の石標があり、祠の内部と周囲の床面にそれぞれの霊場の名前が彫り込まれた石が敷き詰めてあります。

霊場めぐりには、このようなものと石碑などで実現したものや仏像を並べてあるものなど様々な様式があるようです。

信仰に篤い人は日々踏みしめておられるのでしょうか。

怠り信者の私は恥ずかしい限りです。