(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年12月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

茨木市高浜町 道祖神社・賽神神社・水神社


大阪府茨木市高浜町に鎮座する「道祖(どうそ)神社」と「賽神(さいのかみ))神社」と「(すい)神社」です。

茨木市沢良宜東町に鎮座する「佐和良義((さわらぎ)神社」も、「桜通り」沿いにあります。

茨木川の堤防が往古には結構な往来があったということでしょうか。

由緒

道祖(どうそ)神社(賽神(さいのかみ))神社)

鎮座地 茨木市高浜町四〇三番地

創建 十五世紀末から十六世紀初め沢良宜郷が解体され三(あざ)が誕生。その際、浜村の鎮守として創建。

御祭神 猿田毘古大神(さるたひこおおかみ)

御新徳 邪気防障、厄除海運、交通安全、縁結び

例祭日 四月十一日

境内社

(すい)神社

遷座 一津屋分水口(現、摂津市)から安威川合流口までの神崎川改修工事の現場に祭っていた水神を工事完成後の翌年、明治十二年(1879)に当境内に遷座

御祭神 波邇彌須比毘大神(はにやすひこおおかみ)

    美都波能賣大神(みずはのめおおかみ)

    高島伊太郎命(たかしまいたろうのみこと)(前記工事責任者を合祀)

御新徳 河川・田・井戸の守護、祈雨、治水

例祭日 四月十二日(近年道祖神社と同日に執行)

他の場所の「道祖神(どうそじん)」は、もう少しあっさりとしていたような気がしてなりません。

個人を祭っている神社はいくつかありましたが、工事責任者個人を祭っているのは初めて遭遇しました。