(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年11月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市城東区新喜多東 楠根川跡緑陰歩道


大阪市城東区新喜多東1丁目の「楠根川跡緑陰歩道」です。

この緑陰歩道は「新喜多新田(しぎたしんでん)会所跡」を訪問したときに、行きに南端の「布屋公園」には気づいていたのですが、解りませんでした。

帰宅する際に気づきました。

楠根川跡緑陰歩道

楠根川はかつて平野川分水路と寝屋川を結んでいた。

延長約1km、幅員0.0m~15.0mの川です。

昭和六十三年八月 大阪市』

東京に単身赴任していたときに浦安市や江戸川区に同様の遊歩道があったのですが、もう少し距離も長く充実していたような気がしてなりません。

楠根川は八尾市から流れて第二寝屋川に合流している川とは違うようです。

『延長約1km』では、ここまでたどり着きません。

東大阪市の御厨交差点付近では昔の橋が残っていましたが、今は撤去されてしまっています。

私は幼稚園の頃、現在の東大阪市水道局の近くの楠根川に落とされたことがあります。驚かそうと父が押し掴み損ねられて、そのままドボンであったと記憶しています。

東大阪市の川俣付近にも旧楠根川跡に遊歩道がありますが、水が流れていないのでかなり雰囲気が異なります。

賛否もありますし、費用や維持も大変でしょうが、水が流れて生き物がいるともっと魅力的であると思います。

いずれにしろこの辺りを散策する際には楽しみなポイントが沢山あると思います。

大阪市城東区天王田にある「楠根公園」も細長いので水は流れていませんが、同様に楠根川の跡地なのでしょうか。