(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年09月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市城東区東中浜 子宝地蔵尊


大阪市城東区東中浜にある「子宝地蔵尊(こだからじぞうそん)」です。

地蔵尊の両脇に石標と石碑というのでしょうか、立っています。

地蔵尊自体は古いものではありませんが、大きさは説明にもあるように結構なものです。

千間川(せんげんがわ)の碑」よりも内容は盛りだくさんです。

千間川(せんげんがわ)地蔵尊(じぞうそん)

東中浜地区は城東区の一番南にあり、千間川(せんげんがわ)埋め立てた「緑陰歩道」を境とし、東成区と隣接しています。

千間川(せんげんがわ)は、昭和四十二年に埋立工事が始まり、昭和四十六年にその工事が完了しました。

この千間川(せんげんがわ)の名前の由来は、東の中高野街道と西の平野川を結ぶ用水路として、その長さが千間(1800メートル)あったところから千間川(せんげんがわ)と呼ばれるようになったそうです。

その昔はこの川を小船で行き交う人も多く、またこの川には二十余りのゆかしい名の橋が架かっていたそうです。緑橋という地名がその名残りを留めています。

千間川みどり公園」は、旧永田市場前より東にあり、平成二年四月に開園しました。

今では毎年四月上旬に数多くの桜が美しく咲き、この地を訪れる人の目を見晴らせています。

また、この公園は年中子供たちの歓声があがるよき遊び場であり、また緑の木陰はお年寄りの最良の憩いの場でもあります。

この公園の中程には小便小僧の像があり、微笑ましくも愛らしく、何か心を温かくなごましてくれます。

この子宝地蔵尊は、その昔大阪夏の陣での武者の霊の慰霊や、水難事故でなくなった幼子の慰霊、また加えて墓地跡でもあるなど、諸々の霊魂の慰霊の為にと昭和二十七年に地域有志の方により、堺の法華寺の高僧にて入魂法要が営われ建立されたものです。

区内では一番大きく立派な子宝地蔵さんとして霊験あらたかであると人伝えに聞かされ、近辺は勿論のこと遠くからも参詣され、お花やお線香の絶える事はありません。

ものみな息ぶくこの好季に、木の香薫新しいお社に子宝地蔵尊をご安置申し上げ地域のご加護を末長く人々の安泰平和をお授けくださるご本尊として、何日いつまでも親しまれ敬愛されることと信じています。

平成十一年五月末日』

私が初めて巡り会った時からこのお堂であったと記憶しているのですが・・・。

なかなか素晴らしい情報が満載です。