(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年08月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市城東区東中浜 千間川と緑橋の碑


大阪市城東区東中浜にある「千間川(せんげんがわ)と緑橋(みどりばし)の碑」です。

普段は何気なく通り過ぎて住民でも気づかない碑であると思います。

自らの居住地の歴史に思いを馳せる事は、それぞれの人生を大切にすることにもつながっていくと思います。

千間川(せんげんがわ)という名称は、平野川分水路近くの「千間川みどり公園」でも桜の並木を紹介しています。

千間川(せんげんがわ)緑橋(みどりばし)

かつて、ここには西の平野川と今の東大阪市との市界になる中高野街道を結ぶ用水路が流れ、その長さが千間(1800メートル)あったところから千間川(せんげんがわ)と呼ばれ、東成から市内へと小船で行き交う人も多かった。

千間川(せんげんがわ)には二十あまりのゆかしい名の橋がかかっていたが、昭和四十三年ころから川を暗渠化(あんきょか)する埋立が始まり、昭和四十六年に完了。現在は緑陰道路に生まれ変わった。

緑橋(みどりばし)には南側交差点名に名残りを留め、心のふるさととなっている。

平成八年十月 大阪市』

平野川分水路で終わっていると思っていたのですが、もっと東の高井田の中高野街道にまで続いていたということです。

大阪の八百八橋の根拠となる川や用水路が縦横に走っていたという証拠になります。

平野川分水路までに大阪市城東区東中浜の「子宝地蔵尊(こだからじぞうそん)」と大阪市東成区東今里の「延命地蔵尊(えんめいじぞうそん)」がありましたので、レポートしておきます。

春の桜に夏の緑陰とセミシグレなど、住民には憩いの場でもあるようです。

平野川近くには千間川公園もあります。