(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年08月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市中央区北浜 淀屋屋敷跡(淀屋の碑)


大阪市中央区北浜の「淀屋屋敷跡(淀屋の碑)」です。

土佐堀川の淀屋橋の西南側にあり、土佐堀川の対岸には日本銀行大阪支店と大阪市役所が見えます。

石標には『近●のはしの中之島の  その地、大阪の●は●●●●●ところが かつた淀屋の屋敷は●●町にあり、淀屋の名は●て淀屋橋は残って●●』と文字が彫られていますがところどころで読めなくなっています。

淀屋の碑

淀屋は江戸時代前期の大坂を代表する最大の豪商であった。

淀屋の豪富と開所のことはあまりにも有名である。

淀屋の本姓は岡本氏通称三郎右衛門 城州岡本の荘の出身、辰五郎の称もあった。

豊臣氏が天下をとるに及んで大坂に出で、十三人町(いまの大川町)にト居し、淀屋と称し、材木を商う。

元和元年京橋一丁目の淀屋持地に着物市を開き、また米の相場を立てる。

中之島を開発し、常安請地を開く。常安橋ー常安町の名がいまにのこる。

初代常安の長子(養子)●入善右衛門、常安町家、斉藤町家の祖となる。

次子(実子)常有五郎左衛門は別に大川町家の初代となり、言道から六代までつゞく。

心斎橋から西肥後橋の間にその宅地あり、その宅内の小路を淀屋小路という。

四十八戸前のいろは蔵あり。

町人蔵元の元祖といわれたが、むしろ巨大なる米商人と目すべく淀屋米市のために土佐堀川に自費で橋をかける。

淀屋橋であり、こゝで行われた淀屋米市の盛大さはこの碑の絵が表現するとおりであった。

日本学士院会員 宮本又次 記』

なんとも壮大な記録です。

凄い商人であったことは想像できます。