(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年08月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

柏原市本堂 生安寺


大阪府柏原市本堂にある「生安寺(しょうあんじ)」です。

大狛神社(おおこまじんじゃ)」を訪問するつもりで来たのですが、「生安寺(しょうあんじ)(市HP)」に先にたどりつきました。

結構な逸話が紹介されていました。

藤井寺からここまで来るのは大変だったのではないかと考えてしまいます。

大阪府と奈良県の県境に位置しているのですが、肝心の柏原市への公共交通機関はありません。

他のホームページによると十五戸しかないようなことを書いていますが、「大狛神社(おおこまじんじゃ)」を掃除されていた奥さんの話では買い物も奈良県側の王子方面へ車で買出しに行くことが多いとおっしゃっていました。

位置を考えてもそうなるのかと思います。

目と鼻の先に生駒郡平群町信貴山の「朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)」があり、そちらの方へ向かうと「竹林寺(ちくりんじ)」があります。

この辺りこそが県境といえばそうなるのでしょうか。

あまりにも柏原市の中でも公共交通機関の無い辺境地帯というか、どうして通っているのでしょうか。

景色も良くて空気も良いし、坂ばかりなので足腰も強くなりなどと考えていても、齢を重ねて体力も落ちてくると、隣家への移動もままならなくなるのではと勝手に考えてしまいます。

若い頃には坂のある町で住みたいなどと、適当なことを思っていましたが、学園前に住んでみて、坂の辛さが理解できました。雪が積もればどうしようもありませんでした。

雨の少ない大阪の河内平野の快適さが身にしみて理解できる今日です。