(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年07月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

柏原市青谷 谷尻地蔵尊


大阪府柏原市青谷にある「谷尻地蔵尊(たにじりじぞうそん)」です。

青谷を登り出すと最初に出会うのがこの地蔵尊で、上方に見える集落のところで「大門所地蔵尊(だいもんしょじぞうそん)」と出会うことになります。

今日の目的である青谷に鎮座する「金山彦神社(かなやまひこじんじゃ)」と雁多尾畑(かりんどばた)に鎮座する「金山媛神社(かなやまひめじんじゃ)」にたどり着く前に大収穫です。

磨崖(まがい) 地蔵菩薩(じぞうぼさつ)立像(じぞうぼさつりつぞう)

谷尻地蔵尊(たにじりじぞうそん)

この像は国分-青谷-雁多尾畑(かりんどばた)を結ぶ古道に露出した巨岩を削り地蔵菩薩(じぞうぼさつ)(ぞう)浮彫(うきぼり)にした磨崖仏(まがいぶつ)です。

像高約108cm。

像容(ぞうよう)は右手に錫杖(しゃくじょう)、左手に宝珠(ほうじゅ)棒持(ぼうじ)した声聞(しょうもん)立像形(りつぞうけい)

頭部は比較的大きく、肩部(けんぶ)はがっちりとした形態に造られ、衣文(えもん)蓮台(れんだい)まで延びて美しいリズムを刻んでいます。

蓮台(れんだい)岩壁(がんぺき)の表面に蓮座(れんざ)線彫(せんこく)しています。

また像を岩壁(がんぺき)から削り出した際のノミ跡が(あたか)も美しい光背(こうはい)のように残り、本像の大きな特色となっています。

「元亀三年壬申十一月吉日●阿」と銘刻(めいこく)され、室町時代末期の1572年に造像(ぞうぞう)されたことがわかります。

1990年三月

柏原市教育委員会』


関連情報レポートリンク

【〔Author :libdad.〕 Edit:2011年06月26日】