(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年11月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市足代北 歓楽街の稲荷神社跡


東大阪市足代北に鎮座していた歓楽街の稲荷神社跡(いなりじんじゃあと)です。

何ともディープな世界であると感じたのですが、私は夜な夜な一杯という方ではないので、飲酒を目的にうろうろした事がないので、布施のネオン街のことはほとんど知らないのですが、まさか「歓楽街」が存在するなんて知りもしませんでした。

なんともまだまだ知らないことの方が多そうです。

いずれにしても近鉄線の布施駅の北側に当たるのですが、暗越奈良街道と十三街道の分岐点が、この近くであったことは間違いありません。

直ぐ北には大阪市東成区深江南に鎮座する「深江稲荷神社(ふかえいなりじんじゃ)」が鎮座いしています。

大阪市城東区諏訪に鎮座する「諏訪神社(すわじんじゃ)」から菅原道真公が九州の太宰府に左遷される前に道明寺まで行ったという「左専道」とも言われる経路にあたります。

大阪市城東区永田には左遷道公園なる名称を付与された公園もあります。

因みに、「まだ神様が鎮座していた」と中に潜入したのですが、残念ながら祠の中には消化器が置かれていました。鳥居の額も撤去されていましたが、近くにあった電気のブレーカーとスイッチに「稲荷さま」と書かれていましたので、稲荷神社であったことは間違いのないようです。

少々寂しくなったようです。

長く東大阪市に住んでいますが、「歓楽街」などという名称を使った場所が存在することは知りませんでした。

なんとも言えず往古の賑わいが目に浮かぶ人もいるのでしょう。

あまり好きな方ではないので、この辺りをうろうろする事は少ないのですが、何度も通っているはずですが「歓楽街」の看板に気がついて横丁を除いてみると赤い鳥居が見えたので、カメラを持って再訪してみました。

残念ながら神様は鎮座していませんが、貴重な記録になればと思う次第です。


関連情報レポートリンク

【東大阪市 神社一覧】