(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年11月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市生野区桃谷 幸福地蔵


大阪市生野区桃谷の「幸福地蔵(こうふくじぞう)」です。「しあわせじぞう」と読むのでしょうか。

大阪市生野区鶴橋3丁目で南側が大阪市生野区桃谷3丁目の「七幅の辻」から「御幸森天神宮(御幸森戎神社)」を経由して南下すると「つるのはし史跡公園」や大阪市生野区勝山北の「御勝山古墳(おかちやまこふん)・御勝山南公園」、大阪市生野区舎利寺の「舎利尊勝寺(しゃりそんしょうじ)舎利寺(しゃりじ)」「生野神社(いくのじんじゃ)」に向かいます。

位置は生野区桃谷に鎮座する「御幸森天神宮(御幸森戎神社)」からすぐの場所にあります。

『幸福地蔵にお参りの御方様、申し訳けごさいませんが、お告げに「火事はこわい」と言われましたのでローソクはありません。』

お告げがあったというこtですが、誰にあったのでしょうか。

私には意味不明の世界です。

旧道沿いになるのでしょうか、このまま北上していくと道標があり、西へ向かうと「つるのはし史跡公園」から商店街を抜けてJR大阪環状線の桃谷駅に至ります。

道標から北上していくと俊徳道と交差してそのまま大阪市生野区勝山北の「御勝山古墳(おかちやまこふん)・御勝山南公園」に至ります。

俊徳道は、信貴山麓の八尾市服部川にある「俊徳丸鏡塚(しゅんとくまるかがみづか)」の説明に合った「俊徳丸が四天王寺(してんのうじ)に通った道」です。

歴史の交錯する場所です。