(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年10月28日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市東成区中本 地蔵尊


大阪市東成区中本にある「地蔵尊」です。

私は珍しいと思うのですが、高さが1mを越える坐像です。右手が錫杖を握るような形になっていますが肝心の「錫杖」はありません。

地蔵さまとしても、名称も見当たりませんでしたが、石製の地蔵尊の坐像としては大きな方であると思いました。

平野川に沿った曲がりくねった道の途中にあったのですが、そうとう以前から何度も通っていましたが気がついていませんでした。

覆い屋内には石燈篭もありますし、なんとも歴史スポットを集積したという雰囲気があります。

周辺にあったのかこの位置にあったのかは解りませんが、詰め込まれたという雰囲気もあります。

東大阪市高井田本通の「西高井田如意輪観音石仏(にしたかいだにょいりんかんのんせきぶつ)」が同じような大きさであったと思います。

この平野川沿いの道は暗越奈良街道へ接続していますので、歩く途中に訪問する事も可能でしょう。

何やら石柱に掘られていて、赤い布が掛けられています。

捲ってまで確認していませんが、文字以外にも何か掘られているような雰囲気です。

旧道に接してありますので、最近設置されたようなものではなさそうです。

歴史を感じたとしても、それが何か語り継がれるようなことがないと古くから在るということになってしまうだけなのでしょうか。

それにしても立派な大きさの地蔵尊であることは間違いなさそうです。


関連情報レポートリンク