(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年10月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市東石切町 石切山 大佛寺・日本で三番目の石切大佛


東大阪市東石切町に鎮座する「石切劔箭神社」参道沿いにある「石切山 大佛寺」と「日本で三番目の石切大佛」です。

個人的には何が「三番目」か解りません。一番目は「奈良 東大寺の大仏」であることは誰も否定しないと思いますし、二番目は鎌倉の大仏でしょうか。

三番目となると、大きさなのか古さなのかと選択肢は様々なのですが、高市郡明日香村 の「飛鳥大仏」の方が大きいような気もしますしとなってしまいます。

いろいろな意味で興味のある大仏であると思います。

日本で三番目の石切大佛

この大佛さまは、阿弥陀如来(あみだにょらい)さまのお姿です。

阿弥陀如来(あみだにょらい)さまについては、観無量寿教に詳細に説かれていますが、阿弥陀(あみだ)というのは梵語では無量無限永遠の意味です。

従って阿弥陀如来(あみだにょらい)さまは、無量光如来、無量寿如来とも称えることがあります。

阿弥陀如来(あみだにょらい)さまは、、西方極楽浄土(さいほうごくらくじょうど)の主尊です。

私どもがこの世を終るとき、阿弥陀如来(あみだにょらい)さまの御手に導かれて西方極楽浄土(さいほうごくらくじょうど)に生れかわらせていただくのです。

そして永遠のやすらぎと不変のよろこびのうちに、いつまでも生きのびることが、約束されるのです。

その尊い大きな御力のあらわれが、この大佛さまのお姿なのです。

石切大佛阿弥陀如来(いしきりだいぶつあみだにょらい)さまは、誠に円満なお顔で柔和な表情をたたえて、永久に不変不滅を見守ってくださるのです。

願主 坂本昌胤 合掌』

数多くの人に訪問してもらうことを期待します。

2011年末に綺麗になっているという情報があり、2012年の正月に訪問したら本当でした。


関連情報レポートリンク