(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年10月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市都島区都島本通 史跡 鵺塚


大阪市都島区都島本通にある「史跡 鵺塚(ぬえつか)」です。

私はすぐ北にある都島本通りの北西側にある都島工業高校に3年間通ったのですが、貧乏学生と言えば良いのかというか学校に弁当代とジュース代以外の大金を持ってくることもなかったので、交差点を南東側に渡ったこともありませんでしたし、商店街があることすら知りませんでした。

同じように都島工業を卒業した息子にも聞いてみなければいけないと思います。

都島本通り交差点の北東角に都島区内の史跡の案内図があって、この「史跡 鵺塚(ぬえつか)」の存在を確認していたのですが、毎回目的地とは方向が異なっていたために訪問の機会がありませんでした。

今日は特に急ぐこともなく、たまたま都島本通り交差点に出てきましたので訪問する事にしました。

商店街に入ってからたどり着くまでには少し苦労しましたが、商店街の東側にあると記して置きます。

史跡 鵺塚(ぬえつか)

近衛天皇の仁平三年(1153)京の御所・紫辰殿に夜ごとに「鵺(ぬえ)」という怪獣が現れ、帝を悩ませていました。

侍臣の源三位頼政が矢で射落したところ、この「鵺(ぬえ)」は頭がサル、胴がタヌキ、四肢がトラ、尾がヘビの姿をしていました。

これを丸木舟にのせて淀川に流したところ、当時湿地帯であったこの地に漂着しました。

祟(たた)りを恐れた村人たちは、土に埋めほこらを建てて「鵺塚(ぬえつか)」と呼び、ねんごろに祀ったと伝えられています。

現在の塚は、明治の初め大阪府が回収したもので、ほこらも昭和三十二年(1957)に地元の人々によって改修されました。

この「鵺(ぬえ)」のデザインは大阪港の紋章として使用されています。』

なかなか面白い由緒書きなのですが、想像力をたくましくすると「鵺(ぬえ)」は「レッサーパンダ」か「アライグマ」に近いような気がしてならないのですが、真相はどうなのでしょうか。