(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年09月28日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

茨木市島 葦分神社


大阪府茨木市島に鎮座する「葦分神社(あしわけじんじゃ)」です。

摂津市から川の流れを二本渡ってついに茨木市にまでたどり着くことになりました。

それにしても、そんなに遠くはありませんでした。土地勘がほとんどないので方角もわからず勘がまったく働くことがないので、たどり着くのには相当苦労しました。

大阪府神社庁の茨木市のページには56社が並んでいます。これだけの数が会ったのは私の地元の東大阪市が43社で実際には88社ありましたし、八尾市も38社で50社はありましたが、こんなに多いのは初めてです。

茨木市と同じような面積の高槻市も48社あるのですが、淀川以南、大和川以北の池の中ではなく、茨木市も高槻市も相当古くから地面があったはずですので歴史も相当深いものがありそうです。

かろうじて数が増えない要因は両市とも平野部がそんなに広くないということでしょうか。

残念ながらこの神社は由緒書きや歴史の記述等は発見できませんでした。インターネットでは以下のような情報が少し見つかりました。

『葦分神社は地元沢良宜浜・島町の神社で、門の左側に島自治会公民館、拝殿右側には憩いの家、児童遊園にもなっていて、奉納額などもありますが剥落し、今は倉庫となっている。』

『祭神は天照大神で境内は広く、境内社の天満宮も鎮座し祭神は菅原道真公と正一位稲荷大神も鎮座している。』

淀川を挟んで菅原道真公を祭った天満宮の数の多いのは、左遷の際に淀川を下って大阪湾から移動して行ったためであるとされているようです。

日本人の「判官贔屓」の起源なのでしょうか。阪神のファンが少なくないのもそのためなのでしょうか。

茨木市に入ってきたのですが、そもそもここまで来る予定ではなかったので、事前調査なしに来ていますのであまりにも情報が少なすぎて困ってしまいました。

事前に調べておかないと、二度手間、三度手間になりますし、本当に時間の無駄になります。

仕事でも同じ事であると思いますが、申し訳ありませんが私は軽い気持ちで訪問してレポートしていますので、参考程度に思っておいてください。