(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年06月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市生野区巽東 清瀧稲荷大明神


大阪市生野区生野区巽東に鎮座する「正一位 清瀧稲荷大明神(きよたきいなりだいみょうじん)」です。

生野区巽南に鎮座する「巽神社(たつみじんじゃ)」に合祀されたようです。

「巽伊賀ケ公園」の北側に赤い鳥居が見えたのですが、驚いてしまいました。

熊野神社(くまのじんじゃ)蕉跡」の前の道を南へ進んで「法泉寺(ほうせんじ)」を過ぎた角の「道標」を東へ曲がるとたどり着きます。

向かいには「巽伊賀ヶ公園」と「地蔵堂」と「伊賀ヶ地車(だんじり)保存会」の保管庫が建っています。

結構賑やかな場所であったようですが、地蔵尊には名称らしいものは見当たりませんでした。

また別に写真でも紹介します。

このあたりは見どころが集中しているようです。

ところで、もうないと思いつつ新たな神様の発見が続きます。

一昨日も東大阪市の鴻池の路上の祠が地蔵尊でないのに気がつきました。

新たな道を通ると新たな発見があるのは当然なのでしょうが、既知の道沿いにも気がついていない様々な名所旧跡などが埋もれているのも確かなようです。

折角通りかかっているのであれば、気がついてみませんか。