(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年09月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市東住吉区鷹合 満願地蔵尊


大阪市東住吉区鷹合にある「満願地蔵尊(まんがんじぞうそん)」です。

同じく鷹合に鎮座する素盞鳴尊神社(すさのをのみことじんじゃ)鷹合神社(たかあいじんじゃ)〕の東側の道を北上した雲茎寺の東側向かいにあります。

結構年数を経過したお堂は真っ暗な重厚さすら感じさせます。

お地蔵さまにはあまり説明文や由緒書きも少ないのですがここも同様です。

但し、大阪府下では野ざらしの路傍のお地蔵様というのは、街中ではほとんどめぐり逢うことはありません。

私のいままでの経験では、きちんとお地蔵さまと彫られてあるものと四角い石になんか盛り上がりのあるような地蔵さまと石の面に掘り込まれたような地蔵さまなど様々な地蔵さまがおられますが、このお地蔵さまは石版上にお地蔵さまの姿が盛り上がるように現れています。

なかなか由緒ありそうなのですが、残念ながら付近には情報はありません。

インターネットで検索してみましたが、残念ながら情報にはたどり着きませんでした。

向かいの雲茎寺の門は閉まっていましたし、人通りも殆どありませんでしたので、聞くにも聞けませんでした。

路傍の地蔵さまの数は多いのですが、いったい誰が設置しているのか不思議でなりません。

ところによっては五体、十体と固まって置かれていたりしますしある意味ミステリーと言えばそうも取れます。

子供を守ってくれる地蔵さまが数多く設置されているということは、子供たちが大事にされていたということでしょう。