(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年09月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

羽曳野市誉田 百花繚乱の誉田八幡宮


羽曳野市誉田に鎮座する「誉田八幡宮(こんだはちまんぐう)」に2010年05月の連休明けに東高野街道を南下したときに立ち寄った際に様々な花々が「百花繚乱(ひゃっかりょうらん)」の美しさを見せてくれていました。

(ふじ)」の花に、「杜若(かきつばた)」に「躑躅(つつじ)」などが咲き誇っています。

(ふじ)」の花は少し終わりかけていましたが、まだまだ素晴らしい香りを嗅ぐわせていましたし、「杜若(かきつばた)」は清楚で高貴な藍の色というのでしょうか、国宝の杜若図程の派手さは実際の花にはないと思うのですが、素晴らしいものです。

なんとも満足のいく花見物になりました。

妻が同行していないのが残念です。

それにしても、昼食時間を忘れて思わずたこ焼きを買ってしまい、今日は祭だと教えられたのですが、人の姿はあまり見えません。

お茶を立てている方が手持ち無沙汰そうにお客さんを待っているようでしたが、丁度12時すぎの昼食時であったせいでしょうか。

五月八日は夏祭り(ふじまつり)と書いてあったのですが、どこで祭りをしていたのでしょうか。

国宝の拝殿は何度見ても立派なものですし、応神天皇の御陵の後円部にありますので、前方部にある国史跡 応神天皇陵(おうじん:14代)からは結構な距離があります。

なんせ仁徳天皇陵に次ぐ面積で容積比ではこちらの方が大きいというのですから、一部だけ見ていても木のはえた林や森にしか見えません。

その中でもかなりの面積の境内地に数々の花が咲き誇る季節のようです。